Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 呼吸する色の不思議を見ていたら「火よ」と貴方は教えてくれる

 これは穂村弘の『シンジケート』という歌集に載っている歌で、私はこの歌がとても好きなのです。上手く適応出来なくて散々に擦過傷だらけ、挙句、炎症を起こしてジンジンする自意識を、優しく慰撫されて安らいでいる感じ。どこか終末感が漂うのもいいよな。
 で。「冬来たりなば春遠からZ」とは申しますが、寒いのだよ畜生。

 仕事がある程度形になったからか、とても肯定的な気持ちで目覚める休日。気がつけばコンタクト用品が残り少なくなっていたので、散歩がてら買いに行こうかと、リッター単位で作り置きのコーヒーと菓子パンで優雅にブレックファストをしながら考える。

 かくして悲鳴を上げるレベルのcold wind from nowhereの中、外に出てみたら案外太陽がいい仕事してた。寒かったけど。だいたい、春直前の2月が一番寒いってどういうことだよ。12月、1月、2月が冬だとすると、12月がどんどん寒くなる時期で、1月が寒くて、2月はどんどん暖かくなる月で在れよ。

 道すがら、御手洗を借りに入ったコンビニ3件、その全ての御手洗が使用中だったのには超越者の悪意を感じた。御手洗を探すための早足の散歩とか最悪だ。3件目に至っては「これはもういくらなんでも嘘だろう」とドアノブを引いてみたが開かず、中からノックの音が。

 恙無くコンタクト用品を買った後、『Inland Empire』のサントラをあまり熱心にではなく探したのだけど、見つからず。ラストの曲がとても素晴らしい曲だったような気がして、なんとなく最近聴きたい。






2008⁄02⁄21 20:55 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。