Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 音楽だけが悪に拮抗する


joejackson


JOE JACKSON / Rain

 ピアノ&ヴォーカル、ベース、ドラムという3ピースで何処までも参ります!

 "Invisible Man"や"Good Bad Boy"では、中期RUSH、THE POLICE、さらには破滅系畑亜貴あたり、コンパクトなポップソングだけど楽器隊はバッキバキみたいなのが大好きな、煮崩れたおでんみたいな連中(俺とかお前な)を狙い撃ち。

 いい歳したおっさんが息子だか姪っ子だかのおもちゃを手にとってみて、「以外とよく出来てるな……」といつの間にか熱中してしまった、みたいなkawaii曲もいいし、"Too Tough(マジ、キッツい)"とか"Wasted Time"あたりの日常に寄り添う渋みのある曲もステキ。

 ダウナーな曲ではちょっとWarren Zevonを想い出すのは"Life Will Kill Ya"の印象的なピアノの旋律が頭のどこかにあるからかも。勿論、Joe Jacksonの方は「人生がお前をころころする」とか「叔父貴はサリーと近親相姦中。おお我が故郷アラバマ!」とか「俺の彼女はお頭がアレ」とか、そういう変なこと歌わないからきっといい人。

 「地元イギリスで嫌煙運動があまりに凄くなったもんだから生まれ故郷を捨ててドイツまで逃げて、で、現在ドイツの嫌煙運動と戦ってる」なんていい話じゃないですか。そう言えばWarren Zevonもアイルランドだかからの移民だし、サングラスをかけた咥えタバコの髑髏がトレード・マークだった上に肺癌で死んだっけ。

 闘病もドン詰まってきたころ、「Jim Morrisonと同じ生き方を選んで、あいつよりずっと長生きしたぜ」とか嘯くような、かっこいいおっさんだったんだが。






2008⁄02⁄16 18:44 カテゴリー:音楽の話 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。