Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 布団から出て、ご飯をもそもそ詰め込み、溜まった洗濯物を洗濯機にかけ、それと平行して身繕いをしているうちに――俺、長く生き過ぎたんじゃないか――とか、そんなテレビの電源を切り忘れたみたいな未来しか思い描くことが出来なくなる、そんな悲惨な休日。

 お外もいい天気ですし、と散歩に出る。昨今、この付近に迷い犬の貼り紙が大量に貼られているのだが、その近影と思しきデコラティヴなチワワの特徴に「寂しがり屋です」と記されており、なんかもう色々な想いが胸に去来したりせなんだり。飼い主のチワワに対するエモーションは伝わるが。

 図書館に行って何故かPerlの本を読んでいるうちに本格的に気分がクサクサしてくる。
 あーもー! 行くか! 友人のレコ発イベントに! レコ発イベントってのはあるバンドがレコード作ったよって開くライヴのことだと考えてもらえばいいよ! 思いがけず懐かしい面々と出会ったりしつつ、日中フラフラ歩いたせいですでにおねむモードに入りかけている中、ダラ~っと聴く。

 ほとんど不条理なリフと曲展開を持ちつつ、彼らなりにあくまで彼らなりにポップであろうとしているような、友人の所属しているバンドCYCLOPSが凄いのはあたり前なんだが、ゲストバンドの面々も後先考えてない好き勝手っぷりで、やっぱり音楽と一緒じゃなきゃダメだな~と思った次第。

 ちなみにこのライヴハウス、私は初めて行ったんだけど、古い洋館を無理矢理改装して「あ、どうも。お邪魔してます」的にでっちあげちゃったっぽい雰囲気で、妙に段差のある打ちっ放しのコンクリの壁及び床に言い訳程度の空調設備というなんかフェチのお歴々が喜びそうな場所だったことをご報告するよ!

 行ってよかったなぁ。






2008⁄02⁄13 18:36 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。