Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 前の会社から突然のお電話。遺恨を残して来たワケではないので、普通に出てみたらハイテンションに自我がアレしちゃってる女の子から。

 仕事のやり方とかそういう小賢しい話になったかと思うと、「わたしに似合うバイクって何?」と「ラカンの<ボロメオの輪>って何?」という問いより難解なことを聞かれ、ああ、こういう場合にモテる人って上手いこと言うんだろうなって思いながらも、女の子がバキバキのアメリカンに乗ってるのっていいなって言った。

 で、楽しくお話していたところ、急に先方が声をひそめ、「あ、彼氏が帰ってきたから。ごめんね。またね」ってブツッと電話が切れた。電話レベルで浮気とかそういうのとかあるもんなのかね……と不思議に思ったけど寝た。

 ある日突然前の職場から電話がかかってくる。2名を除いてスタッフに対して悪感情を残してきたワケではないので、普通に出てみたら課長から。「やっほー! ゆさん元気? 元気? カラオケ行こうよ!」課長の「風邪なんて歌えば治るよ」という口車に乗って高熱に魘されたことが思い出される。

 固辞しようとするも、主任の人が東京に飛ばされるらしく、そのお別れ会なんだって。主任曰く「そっちどうスか? うちも10人ぐらい新人が入っていい感じなんスよ!」とのこと。上の無茶振りと下の突き上げに苦しんでいた人なので、そのことを素直に祝福するも、「……嘘っス。2人抜けてもうヤバいです」って!

 そりゃあ……あの条件であの仕事だもんなぁ……。

 主任と課長、そして私の年が近い連中が90年代初頭の思い出の歌を熱唱する間、新人君は主任をゲイ扱いし、そして先輩は影絵で地味に盛り上げようとするという、大変おぞましい空間となり果てた。そんな壁の近くで手をヒラヒラさせたって影見えねぇよ!





2008⁄02⁄05 22:39 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



ゲイ扱いとか影絵とかまるで我らがバンドサークルの面子を見ているようですね。ゆさん転職したつもりで実はQ-Folkに戻って来ちゃってたのかもしれませんね。
(2008/02/06 00:59) URL | ゃまs[ 編集]


俺が職を得たってのは幻想だった……のか……?
(2008/02/07 07:11) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。