Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 飲み会の帰り。

 本当に久しぶりに近くに来たので、ちょっと挨拶に。覚えているだろうか? 私が2年ほど前、働いていたニューハーフ・バーを。受付でペコッとお辞儀したら、ちょっと「今頭の中を検索してます」みたいな呆けた顔をする受付のおばちゃん。「ショウ見て行け」と席を用意され、飲み物までおご馳走になる。

 ついでに名刺をエレガントに渡したりする。

 覚えているだろうか? 「ゆはナイスガイだが、名前が嫌いだ。昔同じ名前の男に酷い目に合わされた」と言っていたバイのダンス・ティーチャー、ロイを。ショウで別のタイ人っぽい男がダンス・ティーチャーをしていたので、「この業界から足を洗ったのかな」と思っていたら、駆け寄ってくるゴージャスな金髪の美人「ハーイ、オ久シブリネ! ゆ、マタ飲ミニ行コウ!」……おい、ロイが女になっとるぞ

「あの、ロイが……!」
「うん。女になっちゃったから、新しくダンス・ティーチャー雇わなきゃならなかったよ」

 そんな「烏龍茶がなかったから緑茶買ってきた」みたいなトーンで言われてもな。





2008⁄01⁄29 20:48 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。