Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 一時期、肉を粗末にしたとかGを揚げたとかGをスープにアレしたとか、サイバーテロ云々が喧しかったが、飲食店ってそんなにユルかったっけか。自堕落な生活→「こんなんじゃダメだ!」と一念発起して向いてないと知りつつ客商売バイト→やっぱり向いてない……を繰り返すような学生時代(学生時代、だと!?)を過ごしていたのだが、冗談でもそんな職場なかったぞ。

 みりんの量を測り間違えてドバッと皿に出してしまい、戻そうとして「戻すな!」捨てて「お前みりんも銭なんだぞ!」と八方塞でまさにTHUNDERHEADの歌う"behind the eight ball"な叱られ方してみたりともう散々。未だにあのミスのサルベージの仕方はよく解らないが、個人営業とチェーン店ってそんなに危機感の違うものなのかしらん。

 あ、私が選ぶ職場の多くが飲み屋で、汁物をあまり出さなかったってのもあるのかな。コツコツ煮詰めてきたスープとかは、流石に虫程度が混入したぐらいでそのスープ全部を捨てるのはちょいとリスキーな感じもする。

 ともあれ。その「みりんもお金」という言葉の意味が、友人から簿記を教えてもらってようやくちゃんと納得出来るようになったのがだいたい2週間前。

 イラストを多様し理解し易いと謳っているテキストを選んだはいいものの。契約書だか手形だかに目と手足がついた極めてチープなキャラクターがにこやかに「試算表欄の金額がある側と同じ側の修正記入欄の金額を足し、逆側の修正記入欄の金額を引いて損益計算書欄または貸借対照表欄に記入します」などと極めて事務的に説明しているのを見るにつけ、これで何が解るというのだ、と。

 それがものの数時間で理解出来ちゃったんだから、友人、超頭いい。あとは問題をゴリゴリ解くだけ! 問題をゴリゴリ解くだけなのだが!





2007⁄12⁄26 22:35 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。