Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 Koenji Raining


 Nocturnal Endless Entrails Theatre......

 肉に飢えてゐた。私は美容師さんに尋ねる。「ここら辺で美味しいお肉屋さんありませんか」と。あまりにもヴィジョンが絞れていない。肉のイデア/大文字の肉。美容師さんはしばらく天井を見つめ、とても美味しいホルモン屋さんを紹介してくれた。私はそこに行く。

 ホルモンって、肉?

 ともあれ、友人が誕生日を迎え(そして誕生日パーティの時期をズルズル逃し)たし、その友人がとても大変な状況らしいので、急遽みんなでご飯を食べに行くことになった。体よく予約が取れたので、古本屋を巡る。とても楽しく。レヴィナスの『暴力と聖性』、佐々木中『夜戦と永遠』、ともに見つからず。

 ただし、マゾヒズム文学の嚆矢とされるマゾッホの『毛皮のマリー』を発見。以前も述べたように私の周囲に性的なマイノリティが溢れ、私はごくフラットな異性愛者であり、かえって私がマイノリティのような昨今、性的倒錯にはあまり興味がないのだけど、プレゼントとしては面白いかも知れない、と。

 両者あまり興味のない分野の古典を贈るというのは、程よく暴力的な気がして。

 かくして集りゆくMetal Headz In 高円寺。待ち合わせ場所の近くでどこぞの若者が「Mother Fxxker!」と叫びおり、そのこと自体がアトラクション的に喜んで貰えたのでよかったです。「頭の中の高円寺とあんまり距離がなくてよかった」とのこと。お肉はとても美味しかった。

「やった凹ませた! 酒うめぇ! 酒うめぇ!」

「このアルバム派手?」
「地味っス。アダルト・オリエンテッドっス」
「おとなのあじ!」
「夜のオカズっス」

私たち、今度はお花見しましょうね!
みんなで、きっと……。





2011⁄03⁄17 21:00 カテゴリー:探検! 誰かの町 comment(4) trackback(0)











コメント


承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
(2011/11/21 08:54) | [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
(2011/11/21 08:56) | [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
(2011/11/21 08:57) | [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
(2013/03/28 02:19) | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。