Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 引用041 『切りとれ、あの祈る手を』


 そしてまた、ムハンマドは天使を介してのみ神の言葉を聞きます。ということは、ムハンマド自身は直接は神を見てもいないし神の声を聞いていないということです。これも「いわゆる神秘主義」とは違う。

 そう、天使とは何か。それはこの二つの母、二つの母なるものを隔てて止まぬ、「読み得ぬ」ということの距離そのものであり、この無限の距離が解消される「読みうる」ことの、極小のチャンスなのです。邂逅のチャンスであり、遭遇のチャンスであり、そして自らが神であるなどと言う傲慢を許さぬ無限の「疎隔」である。

 読み得ぬことが読み得ることに転化し、読み得ることが不意に読み得ぬことにかき曇る、この絶対的瞬間。これ自体が「天使」であり、天使的なことなのです。

  佐々木中/『切りとれ、あの祈る手を』p.102





2011⁄03⁄09 21:00 カテゴリー:引用、もしくは考えるべきこと comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。