Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 朝も寒い時間からお仕事に行くってのもよく解らないんだけど、さらにはそれを達成するにあたり、お布団の庇護をかなぐり捨て、よりによってスーツ姿になるために一度裸形にならざるを得ないこの生活ってヤツのデザインはつくづく狂っている。だいたい、スーツはピラピラ過ぎるんだよ!

 もっとホロー・ポイント弾も3発までなら平気ってぐらいの装甲にしてよ!

 思い返せば。あなたは<おっかなくて面倒見のいい兄ちゃん的なるもの>に小さい頃から飢えていましたね。それが何故かは解らないけれど。その実存は「大きな欲望に身を灼かれており、そのため自他に対して厳しく、しかるに庇護的」。そのような者がかつて身近に居た気もするし、欠如に苦しんで来た気も致します。

 ただ――このクソ地獄のようなプロジェクトも収束を迎えようとしている昨今(それがどのような形であれ)、<おっかなくて面倒見のいい兄ちゃん的なるもの>の任を背負うべきなのは実の私なのではないかという思いがある。影に追いつくような、歩みを進める自分の背を見るような、不思議な感覚がある。

 よく解らない。誰かがこんな現象を上手く論じていた気がする。ジャック・ラカン?

 最近とても寒いため、馬鹿馬鹿しい出力と硬さを持った音楽が身に沁みるため、OVERKILLのライヴなど、わたくし、嗜んでいましてよ。"In Union We Stand"――-ああ、素晴らしい。Heavy Metalは古来より、このように団結せよと命ずる名曲が数多くあるから幸せ。Youtubeのコメント欄にはこう記されている。

 「Overkill>Chuck Norris」と。OVERKILLはチャック・ノリスを凌駕すると。

 昨年読んだ『ヴォイニッチ・ホテル』ってマンガは、死も性愛もわりと不真面目に描かれていて、その不真面目さはある種のとても切実な叙情だと思うんだど、その中の台詞に「バカなっ チャック=ノリスの前歯をへし折れるモノが地球上にいるはずがっ」ってのがあってね。最近チャック・ノリスづいてるなぁと思っていたら、Twitterにて当該チャック・ノリスにフォローされる、など。

許して下さい!
許して下さい!





2011⁄02⁄02 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。