Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 懸賞的なものに当たったことがほとんどない。

 SEさん、ダウンそして復帰。「仕事が夢に出るって産業医に行ったら、そこにすげぇ食いついてさぁ。あとマネージャーも」当のマネージャーの謂いは「俺もエンドユーザーにすげぇ怒られて6kg痩せたけど、大丈夫だ」今――貴方、は様々な看過し辛いものをオフロードで踏み越えたね。

 そういうプロジェクトですが、1週間ほど不気味な凪が続いており、20時には現場からFar Away出来ている。私たちは語り合う。「こんな日が来るなんて思わなかったよねぇ」ええ、本当に。平日に私の人生が在るなんて、まるで夢のような事態だ。気分は高揚する。中野から高円寺まで毎日歩く。健康に対し、貪欲な姿勢を見せたい。

 時間が出来たら散歩とか、命の使い方を間違えている気がする。
 優先順位を正しくソート出来ていない気がする。

 かような懊悩の中にいて、私は会社の新年会ってヤツに行きます。おお、どこぞのビルのフロアを貸しきって立食パーティだなんて。前いたところでは考えられない贅沢じゃないか。同時に知り合いもいないため、早々に壁の花を余儀なくされる。I Bet I Don't Look Good On The Dance Floor(Or Other Else Places)

 そこで私はプロジェクトにて我々が勝ち取ってきた信頼と謝意を始めて聞いた。正直、酷いプロジェクトだと思うし、腹に据えかねることも多い。利益と自意識により論理が醜く捻じ曲がっていくのはなるべく見たくない光景だ。でもエンドユーザーともんどりあって、その結果が(おそらくどんな形であれ)返って来るポジションにいるんだな、と知った。

 そして私はくじ引きでハイボールセットを当てましたよ! 「去年流行ましたよね!」と司会者に言われて「え、そうなの?」みたいな顔をしましたよ! それはある種の危機ではないのか。最終的にそのハイボールは行き着けのサロンでみんなで美味しくいただきました。何とかっていうわりといいウィスキーだったみたいよ。ステキな年になれよかし。

ただし、記念写真を撮られた際、寝癖だかなんだかで前髪がはねていた。
ただし、記念写真を撮られた際、寝癖だかなんだかで前髪がはねていた。





2011⁄01⁄25 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。