Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 避けろ! 虚無が感染るぞ!

 この歳になって偏頭痛なんて腹に据えかねるものであることが発覚すると同時にMRI初体験したってのはこの前述べた通り。その結果「不審な影が!」ペンタグラムを逆にしたような形(見よ、それは黒山羊のようではないか!)ではなかったのが不幸中の幸い……なの?

 そんなわけで心待ちにしていたMRI再検査。何故なら仕事を休めるから。それと同時にほんのり怖くなり、意図せず徹夜してしまう。悪魔城に直行だ! 寝転んでゲームでレベル上げをするよ。自動レベル上げポイントを発見し、もはや私が関係しないところでゲームが進むよ。

 今度の検査では造影剤を使うそうだ。副作用も懸念される薬らしく、全身に痒み/吐き気/ショック死等の事態に備え、スタッフがフルコミット出来る状況じゃないと検査できないため、病院が開く10分前にはお前はそこに居ろ、とただでさえ朝が弱いに私にそのような……死!?

 かくして2度目のMRI体験。狭いところに閉じ込められてインダストリアル・ノイズってのは、私にとってそこそこ苦しい。そこでこの徹夜が活きてくるって寸法さ。Sleep Alone Suck? いいや、上等だね! ……かないで……さい……うご……遠く聞こえる誰かの……。

スタッフ「寝返りうって、写真が撮れてない可能性がありますため、もう一回です」

 酷いよ! このサディスト! たっぷり輪切りにされた(二度も)結果、ほにゃほにゃ静脈腫であるとのこと。何か字面は恐ろしげだけど、動脈と違って随分と安全で、治療とかしないで過ごしちゃう人も多いんだってさ。ちなみに生まれつきなんだって。

ゆ 「……という結果でした。まぁ、問題ないみたいです」
部長「脳にねぇ……ああ、だからかぁ……」

 え?

代わりに<死が視える目>とか備わってればよかったのになー。
代わりに<死が視える目>とか備わってればよかったのになー。





2011⁄01⁄21 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。