Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 今後何度初見殺しの問題を相手にせねばならぬのやらー。

 え、ゆは生まれて初めてまともな額のボーナスをいただきましたよ。あるプロジェクトでご一緒したSEさんが「社会人になったら金銭感覚なんて崩れていくばっかりよ」と仰ってたけど、私ときたらちょっとバイトを頑張ってる大学生ぐらいの調子で、うん、お前の言うことには蟻の陰毛程度も同意できない。

 まぁ、会社が潰れたり引越しを余儀なくされたりの様々なツケを払ったら、大した額残らないんだけどさ。真面目に働き続けたらいいことがあるかも知れないって思っちゃう。私の浮かれ具合ときたら、三本足の烏を射落とさんばかりで、『ハチワン・ダイバー』か『鋼の錬金術師』全部という無頼を働こうとしているところ。

 おう、この悪法の嵐が吹き荒れようとしている最中、マンガを一気読みしようと企てているぜ。何であれ、非実在何とかってのは、読み手と語り手に対する蔑視の表明以上ではなく、そいつを隠そうともしない権力者ってのは散々に戯画的で、何て言うか真面目に相手にしてらんない。

 王様! 独善と排外の王様! 玉座からの眺めはいかがですか!

 性愛を通さねば見えぬものがある。それは邪悪であるかも知れないし、惨めさであるかも知れないし、人間の業罪であるかも知れないし、命を繋ぐ喜びであるかも知れないし、もう一度生き直すことであるかも知れない。そのいずれであれ、責任は読み手と書き手の対話の中に在ると思う。

 下品短歌ってのがありましてね。友人が文学フリマに言ったおりサルベージしてくれたものなのだけど、なんかもう、なんかもう。煮ても焼いてもしょうもないものはしょうもない上の句を呈示され、それに下の句をつけるという遊び。何首か引いてみよう。それと同時に君もドン引け。何とか条例とか眠たいこと言ってる場合か。

 ひまわりを抱えた女児のくまぱんつ 寝ている母に履かせて泣いた

 飛行機の共同便所擦る俺 父さんこんな姿になって

 尿道にたんぽぽ一輪突き刺して お前はおれがこわくないのか

 還暦を迎え今日から男の娘 赤い電車で君の町まで

 ちんちんに巻きつけ垂らす赤い糸 無音の空が告げる終戦

 夕暮れの屋上だけど俺全裸 未来から来た、君救うため

 何故この上の句で詩情を立ち上げる必要がある!? 人でも獣でもないとすればそれは神話であり、絶望があり、倦怠があり、コミュニケーションがあり、他者と触れ合う心の震えがあり、赤不浄があり、それらを包む愛はとても暖かです。何にせよ、それは差し出さなくちゃね。「人としてキャズムを越えろ」越えるな越えるな。

Revolution EVER and revolution FOREVER!
Revolution EVER and revolution FOREVER!





2010⁄12⁄18 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(4) trackback(0)











コメント



5つ目がじんときました。
(2010/12/18 23:01) URL | かえ[ 編集]


酷く静かな世界の終わりの光景だよね。
……そこに独り立ち尽くすのは変態なんだけど。
(2010/12/18 23:56) URL | ゆ[ 編集]


わしはこんなダンデライオン見とうなかった!
ファミ通町内会ばりに無意味なパワーを感じました。
(2010/12/19 05:35) URL | 雲仙奇面岳[ 編集]


怖がるべき! この類の変態は怖がるべき!

作中に語られているのだけど、まさに
「才能がすべて世の役に立つとは限らない」
(2010/12/20 02:18) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。