Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 Koenji Raining


 熱い熱いお風呂にて。

 実家に帰るたび、私が一番風呂をいただくと「お前のあとは熱過ぎる」と父からも母からも弟からも苦言を呈されていたことなど。それはそれで反省するとして、代休が取れたため、久しぶりにカッと熱いお風呂に入る。凄く長い時間をかけて。

 普段使わない神経をブラッシュ・アップしているかのよう。全身をくまなく洗って泡を洗い流していて、私は私の顔を取り戻したような気分になる。薄い膜が剥がれて、目は目に、鼻は鼻に、収まるべきところに収まる感覚と言うか。私は時々こうやって自分に顔があることを思い出すよ。

 「なんだか顔付きが優しくなった」と、知り合いが。

 古い角質とか、太ったとか、そういう話をしているのでは、ない(私は祈る)。代休をほとんど寝て過ごすという堕落の限りをつくしながら、ぼんやり思う。おそらく今年の年末は実家に帰れないだろう。焦り/コンプレックス/無力感/徒労。やれやれ。

 畏友が紹介していたA PERFECT CIRCLEの"3 Libras"を参照する。たゆたうようなアルペジオとヴァイオリンがすてきで、ほんのりとアイルランドの匂いがする。白眉は曲の後半のリフレインだろう。そこでは"You Don't See Me"と繰り返される。

 なんて言うかね。音楽はどのような苦しみも美しくすることが出来るという事実に、本当に今さらながら再会して、驚嘆している次第だ。こんだけ音楽と一緒にいて、最初からそれは眼前にあったはずで、むしろ今の今までその事が前景化しなかったことに問題があるような気もするけれど、この発見は私をとても軽くした。オチなどない。

まぁ、時間なんていずれ出来るだろうさ。
まぁ、時間なんていずれ出来るだろうさ。





2010⁄12⁄14 21:00 カテゴリー:探検! 誰かの町 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。