Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 遠い雷鳴のようなこと。

 寝不足が続いて、いい加減ポーッとすることが多くなってきたため、セキュリティ事故等起こさないように社員証等を鞄に入れての休日出勤を心がけていたのだけど、その鞄ごと失くすとか、それはもう大惨事ではないか!

 なんとなく、寒くて疲れてて空腹で不機嫌って、いつもの冬だなぁって思う。

 部屋に帰って諸々の荷物を通勤用の鞄に入れ換えようとして、当の鞄がないことに初めて気付いて蒼白に。なんて言うか、色々ダメだ。主に私の意識が。用心のために鞄に入れてたのに、当の鞄をなくしたらしょうがないでしょ! 深夜の大捜索祭は純粋に吐きそうでしたのよ。

 ひょっとして、と冷蔵庫の中まで確認するも、当然あるはずもなく(以前、メガネが冷蔵庫から発掘されたことがあるってのに)。夜が明けて警察で紛失届けを出し、さらに懸命の捜索は続けられたが見つからず、むしろそのあたりから「次は何をしようかなぁ」という方向に意識は横滑りを始める。

 ……すったもんだの末、生まれて初めての始末書を書き、なんとなくお咎めなしな雰囲気に落ち着いて、やれやれ。休日出勤中だったため、資格試験の教科書ぐらいしか鞄に入っていなかったので、セキュリティ事故は免れたってのは、不幸中の幸いだね。

 部長の「殺す。まぁ、疲れてたし、気にすんな。殺す」という優しい言葉がもう。挙句の果てにマネージャーから「ゆさんは疲れているから」とまさかの連休までいただく始末。

もう私は私の意識を信用しないんだからッ!
もう私は私の意識を信用しないんだからッ!





2010⁄11⁄25 21:01 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。