Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 Koenji Raining


 OMEGA CHAINSAW MASSACREだの漆黒のフリマだの!

 最近よくいくサロンで上記のような催しものが隔週で開かれていますの。その主旨はやや斜め方向から色んな文化に触れてみよう! というもの。そして今回の催しは「折り紙教室」ザックリと異質。酸鼻な形容がつかない分だけ、逆におぞましい何かを想像しちゃうよ。

 それはある晴れた日曜日。先日も終電間際までお仕事していて散々に腐敗した気分でご帰宅。お酒呑みに行くのも面倒になって、コンビニで買ったスミノフアイス片手に友人とメッセしながらダラダラするという雑なお酒を経て、目を覚ましたら4時。

 返して! 私の休日を返してよ!

 灰色の服を着た時間泥棒に尻の毛まで抜かれた気分でフラフラと外に出て、クリーニングを回収し、行き着けのラーメン屋さんで20時間ぶりの食べ物を身体に詰め込む。さぁ、考えろ。リカバリプランだ。この残された数少ない時間をどう過ごすか。危機においてこそ、その人間の真価が試される。

 そんなわけで折り紙教室行ってきた。ああ、そこは紫色の真珠(?)が絡みついたシャンデリアの下、コルセットやガーターベルトをつけた紳士淑女が黙々と紙に向かう、デカダンだか前衛だかよくわからない空間だったよ。「貴方、心が乱れてるよ」と禅的な言葉も飛び交うよ。そういう人たちに優しく教えてもらいながら、黙々と手を動かす。

 ……何かのセラピーみたい。

 かくして、薔薇が私の手により生み出された。すげぇ。私の手、すげぇ。それにも増して。どうして紙をこう折ったら薔薇に見えるハズ、という設計が出来たんだ? 世界的に有名なカワサキ・ローズという薔薇の折り紙を設計したのは数学者と聞く。確かに、それは一面で存分に幾何学めいてもおり。薔薇と数学とRock'n'Roll――世界の本質。

 この小さなモノは、何かしら無限的なものを包含しているかのよう。

「できたよー!」
「使徒だね!」
「このこは つるです」

薔薇、ケーキ、鶴。約めて言えば俺はそれだけ。
薔薇、ケーキ、鶴。約めて言えば俺はそれだけ。






2010⁄11⁄21 21:00 カテゴリー:探検! 誰かの町 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。