Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 Koenji Raining


 Halloweenのイベントの、その、ことごとくを、逃した。

 そんな勤勉で間抜けな私にも、"Trick Or Threat(悪戯させてくれなきゃ脅迫しちゃうぞ(メタ(自己参照(脅迫するぞ、っていう脅迫ね))))"って言う権利はあると思うんだ。例えば今から述べるようなイベントを逃すような憐れなリーマンであっても、ね。ともあれ、事前には「とんでもねぇ格好でお越し下さい」とのアナウンス。

 どうしましょう! パーティに着ていく服がないわ!

 ハロウィーンパレードは、まず身体改造バーギニーピッグへ襲撃。その後、ハプニングバー9259、SMバーアルカディアなどの怖い店を次々に歴訪。その後、道行く人にお菓子をバラ撒きながら歌舞伎町を抜け、靖国通りをブブゼラを吹き吹き練り歩き、clubWIREへ!

 うわーん! そのような心楽しい催し物を他所に、私の週末のイベントはと言えば、散々にだらしなく伸びた髪を切ることぐらいだよ。この歩いて2分もない美容室で、せいぜい陽気に振舞ってやるよ! そしてガラス張りのエントランスの外には、魔女や魔王や戦闘種族の格好をした子供たちが、めいめいマントを翻して走る。えっ?

 美容師さんは言う。「向かいの布団屋さん、毎年店頭にお菓子置いてるんですよ。多分それだと思います」……なんたる、なんたる! 「まぁ、馬鹿馬鹿しいって言えば馬鹿馬鹿しいんですけどね」と笑う。そんなことはない、と異議を唱えようとしたところで、別の美容師さんは言う。「やべぇ! もう飴ねぇよ!」

 お前らもか。

 何だかお菓子を手渡され、フラフラしながら店を出ると、そこはもう魔界だったよ。メガネの愛らしい魔女はジャック・オー・ランタンを模した手提げ袋にテキパキとお菓子を詰め込んでいたよ。手際がいいね! 沢山入るもんね! ああ、この商店街は、ことあるごとに何屋さんか解らなくなるような営業をなさるのさ。

 私の脇を走り抜けるこの世ならぬ者たちときたら、いやに眩しくリアルで、むしろ私こそがここでは幽霊なのではないか、と、ふと不安な気持ちが過ぎる。そして一際強い風。魔女がステッキを振る。やれやれ、何を育てようとしているのさ、高円寺。

でも、それはきっと、とても善いもの。
でも、それはきっと、とても善いもの。





2010⁄11⁄08 21:29 カテゴリー:探検! 誰かの町 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。