Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 MOTORHEADの"Don't let daddy kiss me"やTHE MISSIONの"Amelia"、BLUE MURDERの"Run away"等、醜い犯罪についての歌が堪えがたく美しいという点にこそ、惨苦があると思う。何でもいいから性愛に子供巻き込まないのは大人のお作法だと思うし、こんなことに少なくともあと数年は付き合わなきゃならないって、考えるだけで死にてぇよ。

 主人と奴隷の弁証法とかさ、傷つけられた自尊心が放つ悪臭とかさ。と、スズメが電線に連なるが如くに女の子がベンチに腰掛けて何かおしゃべりしているのを、夜の公園でタバコを吸いながら見るでもなく見ていて思った。

 キラキラネームでも何でもいいのだけど、名前ってその子が思うよりずっと強い呪縛になるのはちょっと意識しておくべきだと思うよ。私とか名前に「征」って字が入ってて、親が男子的にかっこいい目線でそんな字入れたばっかりに「一緒にいるだけで幸せ(ぽわわ)」という関係と縁が遠く、誠に遺憾。なんか、そういうのを周囲が求めてない感。

「ゆき means Snow?」
「No. ゆき means "Go" or "Conquer"」
「Oh......」

 あと、ゲイで外人のダンスティーチャーなんて危険な人種と上記のような面白やりとりが行われてしまうよ。彼曰く「ゆきはナイスガイだけど、俺は"ゆき"って名前の男に手酷く傷つけられたから、ゆき恐怖症だ。あ、ゆきはいいヤツなんだけどね、ホント」とか言われる。私を強姦目線で見ないのであれば、別にどう思っていてもいいのに、こっちが気を使うぐらい気を使われる。

 そして「彼がいるところが私のホーム」っていう言葉が、奥歯がガタガタ言うぐらい羨ましくなってしまうよ。Poor, Poor, Pityful Me!

 ……なんてことは、本当は来歴とか親に関係がなくて、自分がそういう風に生きてきたその責任として背負うべきものなんだけど、その時「でも名前がこうだから……」という退路/逃げ道が用意されてたら、それに乗っからないように余分なエネルギーを割かないといけないわけで、やっぱり名前って大切だと思いますのだ。

Trey Azathothって名前の人が初恋のようなポップスを奏でるわけがないのだし。
Trey Azathothって名前の人が初恋のようなポップスを奏でるわけがないのだし。





2010⁄09⁄16 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



conquerかっこいい!征子さんかっこいい!
ぽわわ系の名前をお望みならばいいのがあります。「沙緒里」。これ。
(2010/09/18 04:11) URL | 雲仙奇面岳[ 編集]


雲仙奇面岳さん>

強い心の持ち主さん!
強い心の持ち主さんじゃないか!
(2010/09/18 22:25) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。