Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 音楽だけが悪に拮抗する


UnexpectedFate

 BULLDOZERの21年ぶりの新譜がかっこよすぎて泣けてくる

 "Aces of Blasphemy"とか"Counter Crusade"とか、もうさぁ! そんな予習不足の状態で臨んだ、あのBULLDOZERのライヴ。TERROR SQUADの人の「もう緊張だか何だかで、ライヴ前からTシャツが塩吹いてる状態なのに、やっぱサイン欲しいから、家までレコード取り帰ってさ、20年! 20年待ったよ!」ってな謂は、宝石のようだ。

 BULLDOZERがセッティング中に流れていたANGEL WITCHでの大合唱という異常事態、袖を切り落としたジージャンに種々のMETALバンドのロゴのパッチワーク、ガンベルト、汗だか溢した飲み物だかでズルッズルのフロアでサークルピットに勤しんでいたらすっ転び、ロンゲのマッチョに迅速に助け起こされる(踏まれちゃうからね)私。

 これぞMETALマナー。私が憬れるバンドが夢見るような目で語る、"あの時代"に、私はいたの!

 BULLDOZERと来たら、ポルノスターがどんなにグレイトであるか歌ってたり、そのグレイトなポルノスターが議員に選ばれたことを歌ってたり(ポリティカルな風刺のつもりか)、ストリップ小屋でストリッパーの悪口を言うことを歌ったり。でも新作には「友達いっぱいやなwVIPなんやなw」とネット中毒をDISる曲とか、もっと直接的に"Use Your Brain"って言ってたりとか、するよ。ねぇ……。

お馬鹿さんにお馬鹿さん扱いされる気分はどう?
お馬鹿さんにお馬鹿さん扱いされる気分はどう?






2010⁄08⁄28 21:00 カテゴリー:音楽の話 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。