Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 <phase05>

 なんか受かったよ! 「つきましては役員面接を予定しております」とのこと。あの……一時面接の時点で社長さんいたよね? 俄然不安になってくる。かなりギリギリのところにいるんじゃないか。metal的な文脈で言えばhangin' by the threat、いやさ、skin of my teethじゃないか。metalの話なんかしている場合か!

 課長に退社の意思を告げると「ああ、もう動いてたのね」とのこと。ちょっぴりエモくなる。ついでに役員面接の不安もぶつけてみた。何せこの方は私を面接した面接官でもある。「う~ん、志望者多いのかなぁ。でもだいたいそういう場合、喋り好きなおじさんが出て来て、話聞かされて終わるんだぜ」とのこと。

 志望者が多い……絞り込まれる……ネガネガしい気分に支配されるも、何故かここ数年ですっかり逆境馴れしてしまった私のこと。一次面接で聞かれたことをさらに深く掘り下げて答えを用意する方向に頭を向ける。法学部、文学部、教育学部を転々としていた理由として「人間を研究したかった」という旨を告げたのだが、ここにきてとんでもない壁にぶち当たることになった。

 「じゃあ研究してきた結果、人間って何?」って聞かれたらどうしよう。

 役員面接を受けに行く道すがら、「こう、<主人>と<奴隷>の弁証法が、ですね……」とか「最近の生物学の本では、<動的平衡>という考え方があるらしく、こう、ソシュールの言語観に似た、ええと、やはり人間というものは言語を扱う生物で……」とか何と戦っているのか解らなくなってくる

 会長という地位にいらっしゃる男性に沢山話を聞かせてもらうという面接だった。途中、安心してしまい辛かったことなど吐露してしまってこっち「今のは言葉が悪かったね」とキャリアを肯定的に捉えるよう叱れる方向に。あわわ、この流れはまずいよぉ……ガックリ来ていると「まぁ、今日は内定確認のために来てもらったんだけど」とのこと。

 社長さんに「自己研鑽に励めよ/自分の客観的な価値に意識的であれよ/仲間を大切にしろよ」というお言葉をいただく。こういう方針の会社で働けたら、本当にいいなぁ。これはアレだ。手加減するなってことでいいのかな。楽しそうだなぁ。あ、内定出たんだっけ?

 内定が出たということらしいのだが、面接のトーンがトーンだったのでしばし呆然として過ごす。





2007⁄12⁄13 00:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(3) trackback(0)











コメント



をひさしぶり。

転職たぁ、いまどきの若者だな!!

私は、今の職場では、「ちょっとおっちょこちょいだけど、真面目なお兄さん」というキャラで通っています(爆笑
(2007/12/13 21:40) URL | りえぞお(てんの)[ 編集]


> 「じゃあ研究してきた結果、人間って何?」って聞かれたら
座ったまま放尿して
「これが答えだー!」
って叫ぶのは、どう?

放尿は偏在する。

内定獲得、おめでとうございます。
(2007/12/13 22:27) URL | イタバシ[ 編集]


てんのをさん>

嗚呼、ついに……。
若者だから3年と続かないんだぜ。

イタバシさん>

ありがとうございます!

尿は最後の武器だ!
無駄弾を撃つんじゃないッ!
(2007/12/13 23:25) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。