Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 これはGW(God that Never Worshipped)に起ったこと。

 ふとシステム業界に対する憤怒が燃え上がる。こんな面倒臭い作業、自慢のC#なりJAVAなりJAVASCRIPTなりでパパッとスマートかつエレガントに片付けちゃえばいいじゃないですか。コア・スキルが「エンターキーを押す」とか、そんな一般的な猿より若干内省的な猿に、部屋の片付けとか無理だよ!

 事務手続き等にかまけていて、ついにストレスが爆発する(ただし表にはでない)。なんだよ「いかがいたしましょう?」じゃねぇよ。何でも俺に聞くな! 大人なんだから個々人で判断して個々人で動け。そんな理不尽な想いに心が尖る。尖るという現象の本質は割れて欠けるということである。

 ピリピリしながら区役所や公共料金関係の施設を練り歩いていると、ふとipodからCROWN OF THORNS(現THE CROWN。祝復活!)の"Angels Die"が。ああ――この曲で天から追い落とされた天使が"Rebel Angel"になるんだ。前者は悲壮なアコースティック・ギターから始まる、麗しい曲。片や後者は邪悪にノリノリなRock'N'Roll。

Liar - You cannot feel this pain I am

 (僭主め、お前は我が痛みを感じまいよ)

 と"Angels Die"で呪いと悲嘆の言葉を吐いていた彼も、"Rebel Angel"では何処に出しても恥ずかしくない、立派なAKUMAです。こんな風に。

Inhale darkness, feel the strength: every wound just makes me harder
 (暗闇を吸い込み、力を感じる:全ての傷は俺を鍛え上げるのみ)

 この! 目も潰れんばんかりの! 神々しい中二病的世界観! 「我は悪魔也、燃える羽也……我が魂の翼はレザーへと変ず(I am demon, burning feathers...the wings of my soul turn into leather)」とか本当にどうかと思う。ここでFEATHERとLEATHERがかかっていて、そのLEATHERってのはMETALのユニフォームなのね。"Denim And Leather"って曲もあるぐらいでして。

 すっかり心が丸くなり、『沈黙』の一節を電撃的に思い出す。曰く「生き延びる意志、生命の本来的な意志、音楽」。売る本/持っていく本とは別に手元に置く本として「沈黙」をピックアップしていたのだった。何故か気になって。なんだか本に呼ばれた感じ。

 ついでにシステム業界とも仲直りする。Larry Wallとか、そこら辺の人類に益するレベルになっちゃったGEEKが好きで、そのようなセンチネルになりたく思ったのだけど、私の実務は遠く隔たる。遠く隔たるけれど、その地とは地続きであることを思い出す。





2010⁄05⁄27 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(1) trackback(0)











コメント



個々人で判断すると全リスクをかぶることになるから、人に聞くことでリスクヘッジする。


個人事業主より会社員になりたい、という群願望に起因する人間の本能ではないか?
(2010/05/29 09:20) URL | うさちゃん♪[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。