Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 クラブ・イベント会場は廃屋的なところ。そこのオーナーが元々筋金入りのPUNKSだそうだ。

 先輩に引き合わされ、モジモジしていたら「おお、お前の友達なら、俺の友達だ」と握手。ちょっと信じ難いぐらいにナイス。若干呂律が怪しく、歯があんまり残ってないように見えたことについてはこれ以上触れないでおく。何この人。PUNKSのイデアなの?

「ゆはバンド野郎なんだよ」と先輩。
「へぇ、どんなの演ってんの?」

 さぁ、面倒なことになってきた。古来、PUNKSとMETALは反目しているということになっている(メディア的には)。叩き出されたらどうしようと思いつつ「俺、メタルなんです」と信仰告白する。いいさ、好きにしてもらって。孤独、そして裏切りは私を聖なる地平へと導いていくでしょう。ああ――そして。

「あー、俺がバンドやってたころ、N.W.O.B.H.M流行ってさ。PRAYING MANTIS持ってたよぉ。で、レコード8000円で売ったんだよ。レアだったんだよね。で、1800円で再発されたからまた買ったよ。6000円分の差額は呑みました」

 いい話じゃないですか。IRON MAIDENならまだしもよりによってPRAYING MANTISなあたりが生臭くて、最高だ。Lee Dorianが「対立とかなかったよ。PUNKSもMETALも極端なバンドだったら何だってよかったんだ」って言ってたけど、それをちょっと思い出して、涙が出そうになった。ねー。どうせ似たような地下住人なんだから、仲良くすればいいのにねー。

 しかるに。「カマキリ! カマキリ!」って手を鎌に模して振り回すことに熱中し(これはPRAYING MANTIS感を表現している)、話が進まなくなることもあったけど、そこは割愛させていただきました。この事はあなた達にとって価値のない情報だろうし、私自身にとっても、心の何処で受け止めていいか解らないような、まぁ、価値のない情報だからだ。

 それを私は目の当たりにしたんだぞ。リアクションを求められながら。





2010⁄03⁄22 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



>Praying Mantis
すごくいい話! 美談だよぅ。

>カマキリ! カマキリ!
「関根勤ですね」以上に言うことがなくて困る。ロックだ。
(2010/03/23 00:43) URL | イタバシ[ 編集]


イタバシさん>

PUNKSにもあのグジュグジュの
泣きツインリードはクるものがあるのか!?

これがSAXONやMOTORHEADだったら、
いい話度がちょっと下がる気がする不思議。

カマキリ、人間は普段あんな動きをしないのだなぁと、
なんだか大きな発見を致しました。
(2010/03/25 01:19) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。