Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 やれ人身事故だ、やれ雪だ、やれ木が倒れた(!?)だで、毎日ゴリっと遅れてくれる通勤列車。今日も今日とて、当然その間も当駅に電車は着き続け、乗り継ぎ待ちの人は増え続け、階下のプラットフォームを見るだにこみ上げる嘔吐感。RIOやDONINGTONやWACKENみたいなモッシュピットを毎日目にすることが出来る我々は幸福である。

 FUCKOKAのみんなたちは羨ましがりなさいね。

やがて地獄が
あふれ出すだろう
僕らは並び
歩き出すだろう
それは誰かの
罪の代わりで
だけど一体
いつになるだろう


 人身事故の犠牲者とここに溢れる人々にそう大きな差はないような気がする。時折私を打つ啓示:我々は既に死んでおり、これはそのような主旨の地獄なのではないか。死んだことに気付いていない我々の夢なのではないか。地獄が溢れて僕らが歩く。死都Tokio。そこに降り立つ2人の女の子。

「もう人いっぱいだよー!」
「ああー! 乗れないー!」
「きゃー!」
「きゃー!」

 Come on Join US!!!
 \m/(^o^)\m/

 死都Tokioじゃあこれぐらい日常茶飯事だぜ、みたいな顔をする私は仕事が超速いと言えるだろう。ただ、システム関係でエンターを押すタイプの業務はちょっと人並み未満なだけだ。ああ、そもそも職場に着くまでにこの大冒険だし、私は業務で30%程度の実力も発揮できていないんだ。そうだ、そうさ。そこに聞こえるアナウンス。

「6番線車掌、○○まで来なさい」

 こわいよ、こわいよ。





2010⁄03⁄12 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



tokioライフを満喫しとるな(爆笑)
(2010/03/13 17:52) URL | うさちゃん♪[ 編集]


うさちゃん♪さん>

近くに大きな本屋さんがないのが不便なり。
仕事帰りとかにチョロッと寄るのに大変難儀しておるよ。
(2010/03/15 22:55) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。