Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 今度こそ――徹底的に掃除するのだ。現象を切り分ける/適切なところに配置する/生活の導線を確認する……全てが調和し、生活の導線が最短になるまでチューニングを繰り返す。最高だ。調和していて、実に適切だ。「私の部屋は綺麗なんだよ!」そう、世界に向けて叫びたい。

 クリーニングに出していた洗濯物も回収した。Fuckokaにいたころ、Morbid Laundryに幾度となくスーツやシャツをぶっ壊されてきたのだが、シャツの割れて三日月型のボタンが直って帰ってきた。よくよく見たら、全部が同じボタン。どうなっているんだ。一体どんな魔法を使ったらこんなことが出来るんだ。

 さて、今週もイタバシさん所属の霞鳥幻樂団のライヴに馳せ参じたりする。本八幡なるところであるそうで、そこに行くだけでもう大天使の軍勢が私の背後に立つレベルの受苦。迷いに迷い、最終的にこの路線の電車に乗ればいいハズ、とあたりをつけたそいつの行き先は「千葉」とか書いてある。

 もうダメだ。電車ってだけで敷居が高いのに、越境的とか。

 結局霞鳥幻樂団のライヴは最後2曲にギリギリ滑り込む感じになってしまい、残念。なんだか今回はお化粧系のバンドが多いみたいで、普通に暮らしていたらまず見ることはないような白さの人たちの密度だった(回りくどいな)し、お友達も増えたのでとてもいいでした。

「最近何聴いてる?」
「今、Cradle of Filth再評価の熱い波が……」
「そう言えばIhsahnのソロよかったよ」
「Ihsahn、ソロになって自分のキャリアの総括に入ってる感じがして寂しいけど、どれもいいね」

 有名なのかしっかりしたバンドなのか忘れたけれど、その人たちがトリ。私は空腹に耐えかねてビールでお腹を満たそうとして泥酔し、喫煙所にへたり込んでいましたよ。その間、所謂バンギャな人たちの話を朦朧とした意識の中聴いていて、その厭世的なんだか切迫しているんだか、とにかく、ちょっとシンドい感じのトーンに同調し、Deeper down downする。

 孤独の実用化が待ち望まれている。





2010⁄03⁄08 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(5) trackback(0)











コメント



>私は空腹に耐えかねて
>ビールでお腹を満たそうとして泥酔し、
またかね!
(2010/03/08 21:43) URL | ハサーソ[ 編集]


また、ってなんですの!?
(2010/03/08 23:44) URL | ゆ[ 編集]


こんばんは、ほとんどはじめまして。
記事に関係ないコメントですみません。

津原泰水さんのHP内「aquapolis掲示板」で、氏のソロライヴ告知を発見しました。
3月25日(木)夜、渋谷”青い部屋”にて、とのことです。

ゆさんが津原泰水のライヴに行くタイプ(?)の方かどうか存じ上げないのですが、もし興味がおありでしたら掲示板を覗いてみてください。切実に来場者を募っておられる様子です。
(2010/03/09 00:02) URL | blurblur[ 編集]


>また、ってなんですの!?
貴女、去年の学祭の時も同じ様な事おっしゃってんじゃなくて?
(2010/03/09 00:32) URL | ハサーソ[ 編集]


blurblurさん>

覚えていますよ(笑)。
ヴェルヴェット・ルームでソロライヴ……。
何故、週中という激戦区に……。

ハサーソさん>

そんな昔のこと忘れたわ!
私は新しい恋に生きるの!
(2010/03/09 23:47) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。