Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 結局。一瞬だけ垣間見える神さまに向かう信仰ってのは常に揺れ動き引き裂かれて不安定なものであると思うし、それを続けること自体、大変激越であるわけで、そのような物語を書く作家が独り森の中で消えていくような静かな生活をしてるって、そんな在り様が本当に可能なのかな。

 随分昔、「え、サリンジャーってまだ生きてたの?」とびっくりした覚えがある。

 ブーブー・タネンバウムとかシーモアとか、その辺の、氏の描いた人間って、私の行動様式に未だに影を落としている気がするし、さらにはそういう生き方をしつつ、周囲と和してハッピーに暮らす術を模索していたりするのだけど……(未だにライ麦畑で遊ぶ子供が崖から落ちないように見張る仕事がしたいぜ!)、あー、えーと何が言いたいんだっけ?

 上記のように、サリンジャーの死については、よく解らない。かつてなく、最早ないという感じ。冷たい焔のよう。訃報を聞いたとき「えっ?」って思ったけど、それが何の「えっ?」なのかどこにも落ち着かない(今回は生きてたのは知ってた)。とても寂しくなってきたので、年明け、猛烈にメーラーを掃除したくなった時に見つけたスパムを転記するね。

件名:青そばテルマ「山にいるね」

はじまして。中川栞と申します。

32歳、既婚です。
3年不倫関係だった年上の既婚男性と最近別れました。
実は、ある人(Sさんです)から聞いたのですが、

何でも貴方はワイルドな人だそうですね?
斧が似合う日本人1位と伺いました。

ぜひ、仲良くなっていただきたいです。
好きなんですよね、そういうワイルドな人って。

 サリンジャーと遠く隔たる。





2010⁄02⁄06 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



サリンジャーって読んだことないなぁ(≧з≦)



デリンジャーとの違いは何でふかっ!?(゜o゜;)
(2010/02/06 23:29) URL | うさちゃん♪[ 編集]


うさちゃん♪さん>

バリンジャーってのもいるぞ、確か。
ファイア→ファイラ→ファイガみたいなもん?
(2010/02/07 15:12) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。