Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 フクオカRubyフォーラム2010に出席してきたのよー。

 この催しもの、Rubyってプログラミング言語に何故か福岡が猛烈に食いついてて、県主催で行われるRubyで作った凄いナニとか、ビジネスモデルがどうのとか、そういうことが沢山聞ける場所だと思いねぇ。それに出てみた。

 今いる会社はビジネスソフト業界が主戦場で、LLだオープンソースださぁクラウドだと騒いでいるのは私ぐらいでみなさん真面目です。経営陣が何か勘違いしてるみたいだけど、それはさておき。私は私の前線、あなた方はあなた方の前線。お互い節度を持って成すべきことを成しましょう。

 そんなわけで。上に話を通したり下に指示出したりするのは部長代理なわけで……野良犬に噛まれたと思って諦めるんだね! 毎日のように口八丁(最新の技術追わないと!)手八丁(資格取ったし、いいでしょ!)、このフォーラムに私が行くメリットと輝かしい将来を縷々述べ、返す刀で機会損失など仄めかして、出席に漕ぎ着ける。

 わ、わぁお。年配のスーツだらけだ! もっとみんなツルが折れたメガネをテープで応急処置して装備したり、サイズ感の曖昧な上下を装着したりするべき。会話は全部すっげー薄いMacのTwitterで行うべき。そしてその間も平行して何かしら世界の謎に挑戦するプログラムを作成してるべき。LISPとかで。

 アイキューブドという会社さんが受賞なさってたんだけど、そのスピーチが面白かった。ほんわかぱっぱした紳士が「私たちはGoogleが大好きで、Rubyが大好きなので、Googleの公開APIを全部Rubyで書き直したライブラリがあります」とか言ってた。そんな、雨が降ったから傘さしたみたいなトーンだけど、それは明らかに行き過ぎた愛であり変態の所業なのではないかと強く思った。

 せっかくMatz(Ruby作った人)が来てたので、よくRubyコミュニティ界隈で話題になるサピア・ウォーフ仮説について、ちょっと思ってたことを述べたり、どさくさに紛れてお名刺いただいたり。あわわ、あわわわわ。声と膝が震えるのっていつ以来だ。お陰で考えていたことの1/10も言えなかった。

 私が言語学科にいた頃、サピア・ウォーフ仮説ってとってもイメージが悪かった(今は知らない。再評価の波が来てたりして)。彼らの収集したデータが恣意的であった点、そして「言語が思考を<生得的に>規定する」と考えていた点が問題になっていた。お陰で「人道的にどうよ」みたいな話にまで発展していたように思う(学説に倫理が食い込むあたり、何だか文系的)。

 氏の仰ることは実感としてはあるし、私の誤解だった点もあるのだけど、上記のようなセンセーションもあったので足元すくわれないでね、ということを言いたかった。うん、その、なんだ。一番大事なところに関して全然ノータッチだったことに関しては、大丈夫だ。抜かりはない。ちゃんと家に帰って真っ先にタオルを噛んで「アーッ!」って言った。

 ちなみにフォーラムから帰社したら、君、「COBOL(とってもとっても古くからある言語)を勉強するために日曜日出勤」という命が。なんてことしやがるんだ。COBOLとかかわい過ぎる。





2010⁄02⁄02 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(6) trackback(0)











コメント



COBOLって聞くと、古いRPGに登場するコボルドという敵キャラを連想しちゃうの。

あとね、COBOL自体は銀行の機械の中にいたりするって聞いたことがあるの!
(知識ひけらかし病)
(2010/02/02 21:52) URL | イタバシ[ 編集]


Cのオブジェクト指向版が「C++」なら、
COBOLのオブジェクト指向版は
「ADD 1 TO COBOL GIVING COBOL」だな!

……というハッカージョークがあるらし。
笑いすぎてお腹痛い。COBOL可愛すぎる。
(2010/02/03 07:54) URL | ゆ[ 編集]


COBOLerの僕への挑戦状ですか^^^^^;;;;;
COBOLさんはどちらかというと可愛いというよりモノトーンの服が似合う感じだと思います。
(2010/02/03 23:12) URL | たにがわ[ 編集]


たにがわさん>

COBOLerだー! COBOLerがでたぞー! 

COBOL子ちゃん、.NETに対応してたり、
勿論オブジェクト指向だったり、
最近はクラウド上でも動いたり、
モノトーンなりに流行も横目で見てて、
なんかもう、愛しくてしょうがない。
(2010/02/04 00:07) URL | ゆ[ 編集]


銀行の機械の中には人間(新入社員)が入っていて、お札の出し入れをします
(2010/02/04 10:03) URL | うさちゃん♪[ 編集]


うさちゃん♪さん>

システム屋さんナメんなwwwww
(2010/02/04 23:55) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。