Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 宇多田ヒカルの"Beautiful World"にさらにかかずらってみる。私が聴いたのは何とかミックスというフォークロック/ソフトロック風のアレンジ。LOVEの『Forever Changes』あたりの憂いを含んだヘッドダウンでガレージィな曲調がお好みならきっと気に入ると思うよ!

 歌から伝わる(気がする)ものを列挙すると、慰め/苛立ち/諦め/軽い蔑み/同情/励まし/思慕……こんなところ。こうして並べてみると随分ややこしい曲だなオイ。何でタイトルが"Beautiful World"なんだ。みんないつもこんなの聴いてるの? 「悪魔だー! ギャー!」とか「チェンソーをお前のケツにぶち込んでやる!」とか、そんなんじゃダメなの? なんて強欲なんだ。呪われろ!

 今までの話に大した意味がなかったからと言って、これからの話に意味があると思ったら大間違いだぜ。「美しい」は「かっこいい」より難易度の高い概念であることについて。「かっこいい」は文脈から導きだせる。かけっこという文脈上では遅いよりも速い方が「かっこいい」。一方「美しい」は文脈に依存しない。それは事故や稲妻のように主体を打つ何かだ。

 小さい子って、犬も猫もいっしょくたに「ワンワン」って呼び間違える時があるでしょ? それは「この前見た何かは『ワンワン』と呼ぶらしく、そいつには足が四本あった。じゃあ今見てる足が四本ある何かも『ワンワン』に違いない」という風に類推するから、そういう間違いをするわけ(子供ってロジカルだなぁ)。

 そのように何か条件を与えられてそこから類推出来る(つまり文脈が決まれば、自ずと個々の役割も決まる/文脈依存)事象って、実のところ、子供にはわりと易しい。だからあんまり利発そうじゃないガキが「かっけー! マジかっけー!」って絶叫してたりするのはわりと理にかなっているワケ(子供ってばかだなぁ)。

 逆に「美しい! パネェ美しい!」と絶叫するお子さまは、ちょっと不思議な発達段階を踏んでおられるか、そもそも言葉をあんまり覚えてらっしゃらないのだと思う。その程度には「美しい」って概念って、人間にとって難しいものだと思うのよ。以下は去年実家に帰った時の母との会話。

母「ゆに中学校の話を聞いたとき、ゆは『制服の色はクリーム色だ』って答えたのよ。それで『ああ、この人はまだ綺麗とか、かわいいとか、解らないんだなぁ』って思ったのよ。解るようになったのはいつごろ?」

ゆ「25歳ぐらい? それまで『ちょっと歳とった美人』と『あんまり歳をとってない美人』ぐらいの分類しかしてなかったけど、女優さんの顔がそれぞれ違って、いわゆる『クール・ビューティ』であるとか、いわゆる『かわいい系』であるとか、そういう風に判れるってのが解ってきた……気がする。ホントはまだ解ってないかも」

 人より歩みが遅いことに定評のある私然としたエピソードなのは大変結構だが、「『美しい』ってむずかしいね!」という話に終止して、曲の謎に一歩たりと近付いてないのが気がかりだ。「ギリシア哲学とかで『真・善・美』って言うけど、美、いらなくね? 重要度低くね?」と常々思っていた(高踏派を気取るわりに散文的だな)けど、そうでもないらしい。

 「Kawaii」という補助線を引いてみたら、何か解るかも知れないと思いつきはしたものの、なんか巨大で伝統的な謎にぶち当たっちゃいそうな予感がして尻込みするとともに「何でこんな問題が21世紀まで残ってんだよ!」という不当な腹立ちまでキックスタートし、もう、曲中にもあるようにIt's only loveということでよろしいのではないか、と……。

 そして――

 目的を見失いつつある中、唐突にそれは起こった。「ハイデガー的な現存在は、世界を道具、つまり、与えられた文脈に適切に事物をマッピングしていく現存在は、『Kawaii』を把持し得ぬ! 『Kawaii』は<他者>なのだ!」という天啓が私を打つ。レポートと称してかような妄想を遠慮なく振り撒いていた大学時代――教諭を気の毒に思うと共に、だからと言って目的に近付いていないのは変わりないのだった。

 かわいそう! すごくかわいそう!





2010⁄01⁄21 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(3) trackback(0)











コメント



中学の制服…



クリーム色じゃなかったのか……じゃあ……なんだ?ベージュ?



マジ話すると、うさちゃん♪、色弱なので細かい色の違いがわかりません(>_<)



まあそれはともかく。



Cawaiiなんてっ(〃▽〃)
(2010/01/21 23:28) URL | うさちゃん♪[ 編集]


「Kawaii」ってAVのレーベルだろ。QED

さ、チャラい邦楽のことなんか忘れて、俺とIRON MAIDENごっこしようぜ!
俺、スティーヴな!
お前ブルース!
(2010/01/22 01:17) URL | イタバシ[ 編集]


うさちゃん♪さん>

クリーム色でいいんじゃないか?
ベージュってもっとこう、茶色系?

イタバシさん>

何を証明したというのだ(笑)。

い ぇ あ、Bring your daughter to the slaughter!!
(2010/01/23 01:16) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。