Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 Hatsuharuのお慶びを申し上げます。

 I have always found that angels have the vanity
 to speak of themselve as the only wise
 this they do with a confident insolence
 sprouting from systematic reasoning


 小フザけたプロジェクト(まさか契約が切れる3時間前に2本の障害対応が降ってくるとは)が終わったかと思いきや、今度は本社の大掃除の総指揮を任され、大変に気分を害する。今日からお前らを番号で呼ぶし、肉親や身体的特徴を面白おかしく皮肉ったあだ名もつける。師走だからって無理にバタバタする必要もなかろうに。みんなもっとゆっくりしようよ。意味を成さないパロールを囁きあう死者の列のようにゆっくりしようよ

 這うようにして実家へ。

 今日はもう早く寝よう。そして元旦はきっと月下の湖のように冴えた頭で過ごすんだ……そんな願いも空しく、弟Aが早々に泥酔なさり、かつてない規模、かつ最もゴロツキ的口調での大説教を余儀なくされ、午前3時とかに寝る。クソッタレめ! 説教中のドサクサに紛れて「人類は好き、個々人も好き、だけど群集は嫌い」とか形而上学的にアレなことを口走る私は醜い。

 そんなこんなでぼんよりお正月。お年玉を貰う立場から謙譲する立場になった途端このテンションの下がりよう! 氏神様にお祈りに行き、くじを引いてみれば大吉でそれぞれの項目の節々に「リラックスせよ」的なことが書いてあるじゃないか。この世ならぬ次元から、気を使われることが帰って息苦しい類のフォローを受けた気分。や、やめろ。

 かくて、今年の抱負は「会社を(リストラクチャ的な意味で)引っ掻き回すのみならず、餓死もしない」とする。二兎追うものはなんとやらにならないように頑張る。餓死しようものなら前提条件が崩れるので、そっちにばっかり尽力する。みなさまにおかれましても、壮健であられますように。





2010⁄01⁄03 21:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。