Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 これは半年ぐらい前の話。宮崎でせっせと仕事していたハズが、今思えば食べ歩きや瑣末なことしか覚えていない。そこら辺に人生の機微ってもんを感じていただきたい。一緒に噛み締めよう。そして寒い五線紙の中、動けなくなる未来を見て、僕が倒れたならば、君が愛を語れ(懐かしいですね)。

 こんなにも月が綺麗なので、おうどんを食べに参りましょう! 私、先輩、コンサルの3人で嵐の出陣。途中、ソフトな言い方をすれば「散々に魂のステージが低い場所」を潜り抜ける途中、チンピラ然としたチンピラに声をかけられる。

「今日はスーツ・デイですよー! 3000円ぽっきり!」

 ともあれ、おうどんですよ。最初連れて来られた時は同じテナントの「OL物語」なる店が悪目立ちし、「一体何処に連れて行かれちゃうんだろう」と不安になったものですが、今回は慣れたものだ。人間はどんな環境にだって適応出来る――期間限定であれば。

 帰り際、物凄い美人のメイドさんに見惚れていたら、ばあ様にビラ的な何かを手に捻じ込まれそうになる。チンピラ、メイド、そしてばあ様。それがこの街のすべて

「今日はメガネ・デイですよー! 3000円ぽっきり!」

 お前はさっきの。先輩と私がスーツで、コンサルが作業着だったためか、若干の経営努力というやつをなさったようです。職業病ここに極まれり。そう、我々は一人の例外もなくメガネーズ。なんという――やっつけ仕事。お陰で見てみろ。この記事は悟りきったような口調が支配的じゃないか。

 ついでに――上級生(美形)が下級生(美形)を「あはは、かわいいね、ルベベ(赤ちゃん)!」ってからかうのが、ギムナジウムで、夏、暑いので脛毛を剃ってみたら、妙に白くて細い脚が出来上がり、ドキドキするのが、男子寮だ。よく覚えておくんだよ。

 帰り、コンビニに立ち寄り、それぞれ思い思いの買い物。嬉々として入浴剤を買い求める私、「お前どんだけホテル楽しむつもりだよ」と嗜める先輩。そう、一回目は身体を洗うだけ、そして……二回目は湯船の愉悦を味わうため。

 渾身の力を込めてバスルームでダラダラしてくれるぞ!





2009⁄12⁄21 00:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



>ルベベ

エーリクですか?
(2009/12/21 00:24) URL | かえ[ 編集]


エーリクですよ。
ゆ、赦された。
(2009/12/21 00:49) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。