Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 引用030 『人生問題集』


穂村 例えば見慣れた漢字が急に漢字に見えなくなるような時に、この世界はやっぱり幻想で、漢字も人間の生も自明性のイリュージョンとして辛うじて存在しているに過ぎないと気付かされる。「ああ、やっぱり世界はそうだったのか」という驚異に打たれながら、いつか、漢字が漢字でない世界に帰っていくような気がしているわけよ。

春日 どこかしら麻痺しているからこそ、人は人生をまっとうできるということね。つまり、「メメント・モリ」というわけだ。

穂村 そう。死を忘れるな、そして、死の隠蔽を忘れるな、ということ。だからこそ、静かな駐車場でエンジンを切った時、カーンカーンという奇妙な音が響くのを聞きながら、これは生の奇跡なんだ、と実感するわけ。

春日 そういう時は、少し謙虚になるんだ。

穂村 神の摂理を堪能する瞬間だからね(笑)。

  春日武彦 穂村弘/『人生問題集』p.151





2009⁄11⁄29 00:00 カテゴリー:引用、もしくは考えるべきこと comment(2) trackback(0)











コメント



オードリーの春日ではないのですね(T_T)
今度、うさちゃん♪の会社で本を出すので、出た暁には引用してくださひ(^o^)
(2009/11/29 08:37) URL | うさちゃん♪[ 編集]


書名は「金融腐食列島」かい?
(2009/11/30 23:35) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。