Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 Within - without - above - around
 内に、外に、空に、四方に
 Ever searching spear of eyes
 いやしくも探る注視の槍よ


 私がこの世にひり出されたのが5月、その重大な月に望まぬまま沖縄へ社員旅行へ行くことになった顛末を記す。その頃、我々は出張漬けでいい具合に脳が煮えており、部長代理は内臓大爆発により手術後、傍目に飛行機のGに耐えられなそうなコンディションだったのだが、ハーフパンツで生命に漲っている感じの登場だった。

先輩「部代、張り切ってるよ。死んじゃうよ」
ゆ 「沖縄について、部代を起こそうとしたら、シートにジワっと……赤い……」
先輩「だいたい、旅行とかしてる場合じゃないだろう」
ゆ 「仕事させろ! そして休みとらせろ!」

 那覇空港に着くが早いか、仕事がどうでもよくなっていく。これは地上の神秘の一つに数えてもよかろ。我々、羽を伸ばし、楽しむ気満々。まずは小手調べとばかりにひめゆりの塔に連れて行かれる

 一礼に並んで互いの肩に手をかけて、なんか規則性のある写真とってみたり、かわいい絵を持っててみたり、今も昔も女の子はそういうことするものであるらしい。そういう人たちが「捕まったら捕虜になるから、早く死ななくちゃ」だの、「早く殺して下さい。自決は出来ません」だの。

 そのロジックは正気の頭からは出て来難いもののように思われる。もしそれがプログラミングだったなら、きっとコンパイラが弾く。どくどくエラー出す。強い日差し、陰まで深緑であるような木の下で一同タバコを吸いながら酷く沈鬱な心持ち。誰も喋らない。

 夜はお洒落なバーでグラスを傾ける。BGMはSTINGの"Fragile"や、クラプトンの"Tears in Heaven"の生演奏。演奏者の顔が濃い。ちょっと頭のイカれたチーフが、立ち寄ったコンビニで購入したガンダム・Mk2を、そっとテーブルの上に置いた。囀るグラスの氷。そして、そびえ立つガンダム・Mk2。

 その勇姿。





2009⁄11⁄25 00:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。