Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 音楽だけが悪に拮抗する


venomous


RINGWORM / The Venomous Grand Design (2007)

 『Justice Replaced By Revenge』アルバムで初めて知ったのだが、これがまぁたいがいかっこよかったんだが、今回もまたいいなぁ。バンド名で検索したらイヤってほど皮膚病のグロ画像を拝めるRINGWORMさんだ。

 彼らの音楽を一言で称するならmetal coreということになるだろうが、巷のそれとはちょっと違う。90年代の叙情的なdeath metalをギクシャクした感じで演奏する昨今の優等生的なそれとは違い、VENOMやMOTORHEADが持っていたrock'n'roll成分がhard core方向に激化し、初期METALLICAと肩を並べながら別方向に進化したような、渋くて熱いことをやっている。

 さて今回の『The Venomous Grand Design』アルバムと来たら、AGENT STEELやARTILLERYあたりのしっとりエモーショナルなthrash metal(それは緊張感ややさぐれっぷりの点でメロデスと遠く隔たる)を彷彿とさせる実にイカすリフの大攻勢でもうクラクラだ。

 リズム隊はバッキリ縦割り/大雑把に猪突するし、ギターも錆びた鉈のように中音域が強いトーンであるあたり、なるほどhard core畑に分類されるだけあるのだけど、86年あたりのギンギンに研ぎ澄まされきったgerman thrashばりの切れ味を併せ持ってしまうという困った事態に。これは好き者どもが色めき立たざるを得まいよ。

 割れ歪んだ声で怒りと呪詛を撒き散らすヴォーカルも大変勇ましく、日常の惨めなことだの不条理な感覚だのとの決闘の場において頭の中で鳴らすに似つかわしい、目に力の入るフルボッコ系の名盤でございます。おりゃー。





2007⁄10⁄21 00:42 カテゴリー:音楽の話 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。