Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 これは波状的に歯がトラブルに見舞われ、10本とか治療されていたときのことで、太陽の寿命が少しだけ長かった時の話。ちなみに虫歯はない。歯の詰め物が取れたり、歯の磨き過ぎで知覚過敏になったり、人生は痛みに事欠かないな!

 シークワーサー味のハイチュウを炎のような情熱を持ってモリモリ食べていたところ、歯の詰め物が取れ申した。

「これはグミですか?」
「いいえ、これは鉄です

先輩「今日、偉い方から酒に誘われる気ぃしない?」
ゆ 「そうだ、歯医者さん行かなくちゃ! 定時ダッシュします!」

 そんなワケで歯医者さんに行ったさ。

 取り合えず、新しい詰め物を用意するのと平行して知覚過敏のところを治療するってことになった。問題を抱えた歯をさて置いて健康(だと思っていた)歯に穴を開けるという展開は実にアクロバティックだと思う。

医師「あーこれは結構削れてるねぇ」
ゆ 「ひゃい」
医師「レーザーで『ドゥン!』って穴開けて、詰めようね」
ゆ 「ひ(レーザー!?)」

 まぁ、私くらいの札付きのワルになれば、麻酔ガン決めでうがいの度に麻痺した唇から、鉄砲魚みたいに水が噴き出すとか、余裕なわけさ。私、歯関係の拷問にかけられたら、機密情報どころか自分の恥ずかしいコンプレックスまで洗いざらい白状する自信あるよ。

 それも拷問の前に。





2009⁄11⁄13 00:00 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。