Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 これは会社に変な後輩がいる、という愚痴。

 当blogで度々言及しており、もう、その名前が何を指しているのか判然としなくなってきて久しいけれど、エマニュエル・レヴィナスってオイチャンがおってな。その人はユダヤ教のラビに師事していたのだが、そのラビの形容の仕方が面白かったので記す。

 彼は他の人々とはまったく違った人でした。その服装も、そのふるまい方も、世間の秩序には属していませんでした。彼は浮浪者ではありませんでしたが、普通の、ごく普通の人々の基準からすると浮浪者に似ていなくもありませんでした……。

・部長代理:内臓大爆発
・社長:100日咳

 ……このような状態ですが、5月末、沖縄に遊びに行きますの。

 そのそもそもの始まりは。3月に社員旅行があったのだけど、私を含め何人かはお客様に張り付いてないといけなくて、行ってないのだ。

 積み立てていた旅行費が戻ってくることを心待ちにし、あれが欲しい、これを買っちゃおうとワクワクドキドキしていたところ、「お前たち、沖縄連れて行ってやるぞ」と偉い方のfuckなお計らい。

 5月! 24日は! 私の誕生日だ! 偉い方の! ご機嫌を伺って! 過ごしたくないのだ! スタジオにも入らせて欲しい!

ゆ 「沖縄って言っても、何をしたいワケでもないしなぁ」
後輩「筋トレしてるといいッス」

 彼は変質者ではありませんでしたが、普通の、ごく普通の人々の基準からすると変質者に似ていなくもありませんでした……。

 筋トレから、離れて。





2009⁄11⁄03 00:30 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。