Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 「君と世界が決闘する時は、世界に介添えしたまえ」

 ……と言ったのはフランツ・カフカで、学生の頃心酔していたのだけど、これはまた別の長期連休最後の日の話なのだけど、その連休中は体調を崩してなくて、大変ハッピーでございました。インフルエンザ中もハッピーだったけどな!

 ああ――学生の頃だよ。共産主義運動に巻き込まれてみたり、「ラスコーリニコフは私だ!」と『罪と罰』を壁に投げつけてみたり、そのような悲惨としか言いようのないキャンパス・ライフを謳歌していた、あの愚かな頃だよ!

 ほら、話が逸れたぜ……? 今考えると凄く常識的なこと言ってるような気がするのよ。

ゆ 「うわー! 仕事行くの面倒臭いよー!仕事嫌いじゃないけど雑事イヤー!」
世界「四の五の言わんと仕事行け」

 こういう場合、世界のほうが正しいから。
 それが――世界の選択だから。

 明日の朝の私は、きっとゴルゴダの丘を登るキリストのようでしょう。

So how do we now come to be Afraid of sunlight?
(そして――どうしてぼくらは太陽が恐ろしくなったの?)
Tell me girl why you and me Scared of sunlight?
(ねぇ、なぜ、きみとぼくは太陽に怯えるの?)

 世界で一番美しい音楽の1つ、MARILLIONの『afraid of sunlight』アルバムから、"afraid of sunlight"でございます。

 出勤しなきゃなんねーからだよ!





2009⁄10⁄31 00:30 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。