Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 これはまだ夏が来ていない頃の主にリンガとかについてのお話。

 壮行会の皮を被った……何だったんだろう、あれは?

「会社でラーマーヤナの話しても誰も解ってくれないんだもん」
「それ、性の秘儀が沢山書かれた本?」
『それはカーマストゥーラ!』

「ラーマヤナの逸話でね、神さま達が山登り競争をしたんだけど、必死こいて登りついてみれば、ヴィシュヌのリンガの上だったってのが」

「お前らがどんなに必死になろうと、ヴィシュヌ様のナニの上なんだよ!」
「リンガ!」
「リンガ!」

「そう言えば、聖飢魔IIの『恐怖のレストラン』ってアルバムの一曲めが」
「『鬼』wwwww」
「『鬼』wwwww」

「閣下の魂を削るような"オ・ニィィィィィッ!"ってシャウトが!」
「普通『鬼』って言葉に感情込めないもんね」
「見たことないもん、鬼」

 こんな話題で声が出なくなるぐらい笑う私たちだけれど、トイレに行くときはちゃんと「お花摘んでくる」って言うよ!

 ああ――なんて――モテない――

ハッサン「そう言えば最近面白い動画見つけて……」
ゆ 「君の言う面白い動画って『ウンジャラケ』とかばっかだからヤだ

 絶対「うどんvsパスタ」なんかで検索しないぞ! Never、Everだ!





2009⁄10⁄27 00:30 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。