Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 ちょっと熱っぽいけど、頑張ってる自分へのご褒美(passion/受苦を)的情熱を持って現場へ。プログラム・コードを追い、設計書を確認しているとじょじょに視界がサイケデリックなことになってきたため、近くの病院にしけこむ。

 新型type-Aインフルエンザった。

 やれやれ。最近の私の体調は盛り沢山過ぎて、一足早いクリスマスツリーみたいだぜ。院長っぽいのと看護師長っぽいのが隔離室へ登場。患者と言うよりむしろ害虫、Public Enemyを見るようなその目つきが、私のRock性を弥増す。

 なんだかんだ理由をつけられてそうそうに病院をおん出されるも、人のいるところに出るなとの言いつけに従い、薄ら寒く人気のない駐車場でタバコを吸っていて、なんだか酷く理不尽な扱いを受けているような気分になってきた。

 現場のリーダーにことの顛末を電話でご報告したら、結構、その、大波乱に発展した模様で、「またこっちから連絡する!」と言われ、さらに薄ら寒く人気のない駐車場でタバコに火を点ける。

 1週間前後休むことになり、部屋で大人しく寝ていると、部長代理から電話。

「インフルエンザって死ぬからさぁ。生きてるかなって思って」
「そんなPing※1飛ばすみたいな」
「そうそう。レスポンスなかったら死」
「Request Time Out※2!!!」

 衰弱した身体にエッジの利いたジョークが沁みるぜ! ……死!?

 ※1:パソコン同士の通信の、応答確認みたいなもの
 ※2:上記応答確認に、サーバダウン等で応答がない場合のステータス





2009⁄10⁄13 00:30 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。