Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 Kumamoto means hell

 物をゴリゴリ作るのと平行して怒涛の納品ラッシュで、私の故郷であるところの熊本へ。「私の故郷にはこんなところがあったのか」と感慨深い。介護老人ホーム「阿房宮」という剣呑な道路標識に目を奪われる。

 阿房宮の増設により国を疲弊させたことから、阿呆(あほう、アホ)の語源であるという説が言われているが、その信憑性は疑問視されている。……とのこと。

 『アラビアの夜の種族』で狂王が拵えた悪意のダンジョンの名前も阿房宮でございましたっけ。

 熊本の現地は宮崎のどこか奥地とは違い、壁一面にモニターが敷き詰められ、あちこちを監視している、秘密基地みたいなところだった。それだけでもうテンションも上がろうというものだが、美人様がコーヒーを淹れて持ってきて下さる。私もうここに住みたい。

 ネットワーク工事も同時に行うらしく、仕事相手のコンサル様方も作業着で登場。「俺……コンサルやぞ……」とのこと。コンサルが何するものぞ。私クラスのPG/SEともなればシステム総取替えを額面通りに受け取り、一気呵成にモジュールを入れ替えたところで当然の如く全システムを停止させるとか余裕なのさ!

 誇張ではなく冷や汗が目に入って霞む視界の中、納品後のお客様説明の30分前まで復旧作業をするのは本当に生きた心地がしなかったス。

 出張から帰って午後10時、グループ長と人事考査の面談。
「本当に今日じゃなきゃダメ? 呑みに行きたいんだけど」と信じられないゴネ方をするグループ長。面談を! 人事考査の面談を!

 面談の結果、とっても褒められて、何だかいい点数をいただきました。「逆境にあるとき、例えば、課長が太っているとか、環境や人のせいにする前に、その中でも小さくていいから、結果を出すことに頭を使うようにね。そうしないと、人を恨むようになっちゃうからね。課長が太ってるから、とか」とのこと。

 やっぱり拾ってくれたのがこの人でよかったなぁ。

ゆ :「……というアドバイスをいただきました。なんて言うか、グループ長、課長のこと大好きですよね」
課長:「あ~……そうね」






2009⁄04⁄03 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。