Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 これはちょっと前の話。

 夏の風物詩であると世間一般に認知されているらしい甲子園だが、私は勿論興味がない。野球をしたいという<欲望>がいまいち解らないし、それをわざわざ夏の炎天下に泣いたり笑ったりしながらせねばならないとなると考えるだけで熱が出そうだ。そんなことするぐらいなら蝉に生まれ変わりたい

 そんなわけでフロアでのトトカルチョに関してもまったく冷淡に適当な数字に賭け金を置いたのだが、佐賀が、佐賀が。試合も終わるギリギリで夢のような満塁ホームラン(打者はしばらく<知人>を称する人が増えるだろう)。降って湧いた私の一人勝ちという異常事態。甲子園ってステキだわ。

 そんなこんなでちょっとしたお金を手にしたのだが、さっそく課長に「この前の飲み会代」と3000円押収される。あ~……あの私がずっと連れて来られた子供の世話をしてた飲み会なぁ……。「お兄ちゃん、『ゲキレンジャー』の話解らないから『電王』」って言ってもてんで聞き入れてくれなかったそのお子様の無尽蔵の体力とテンションは、今思い出しても寒気がする。

 残ったお金は、フロアの人たちにアイスをご馳走して富の再分配です。せっかくだから何かネタ的なことを、とハーゲンダッツのアイスを20個程コンビニでかき集める。レジで「5100円になります」などと天文学的なことを言われ、足元がグラグラになる。コンビニで5000円の買い物をしたこともなければ、アイスだけで5000円も請求されたことも初めてだからだ。

「……流石に美味いな……」
「高いだけは、あるな」

 何かとんでもないことをしたような気がして顔面蒼白な私ですが、そう言っていただけるとネタ冥利に尽きます。しかし、普通のアイスの2倍以上の値段がついたアイスはなんて言うか、うん、流石に美味しかったよ。





2007⁄10⁄16 00:16 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。