Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 Is This love? That I'm feelin'

 お酒飲んだのよ。男性陣も女性陣もとてもガツガツしていないというか、最早取り立てて双方に関心のない合コンをセッティングして差し上げた。これはもう飲み会ということでよろしいか。

友人:「プリマの座は渡さないわ!」
ゆ :「ふん、田舎娘風情が」
友人:「おっぱいがでかいだけのおばさんのくせに!」

 いつも通りのびのびと話をし、友人をゲイ扱いし、神曲とベアトリーチェの話をし、挙句の果てにマニ車という言葉で笑いが止まらなくなる。女性陣のうちの1人は近々アンコールワットとかに行くそうだ。生マニ車かよ!

 美味ぇwwwwwチーズケーキのシフォン美味ぇwwwwww

 友人に誘われ、その少女の夢のようにふわふわとしたチーズケーキのシフォンを夢中で食べた後、角打ち(立飲み屋さん)へ行く。この落差が"Battery"のアコースティックパート→爆走パートという感じでよいではないですか。

 しかるに、背後で48歳の紫色のパンツとセーターを着た男が延々と神の話をしていたので、私たちはとても落ち着かない気持ちになりました。

「小さい頃から虹が見えていたんです。光が。僕だけに」
「僕はすぐ分かりました。神だって。光は神なんです」

 聖ワレンティーヌスの日に、正真正銘のコンパ(コンビーフ・パーティ)の儀をしめやかに執り行う。私などはとても懐かしい気分でもりもり食べていたのだが、友人のうちの1人のお口には合わなかったらしく、えづきながら「土の壁食ってるみたい」と申しておった。

 失礼な! 聖ワレンティーヌスに謝れ!





2009⁄03⁄26 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。