Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 All in all is all we are.

 導入せんとしているシステムの大前提となるメールサーバがないということが発覚し、当社のシステム開発部の中にメールサーバを立てた人が誰もいないから、私が立てることになった。くどいようだが<誰も>というのは私も含む。含めよ!

 もうおもしろ性病で世界人口が半分になるとかすればいいのにね。

 で。何故かどうにかこうにか構築出来たのだけど、ちょっと気になったことがあるので書くよ。穂村弘が歌人と一般人とでは「良い歌」の基準がぶれる時がある、と言っていた。一般人は言葉の選び方にまず目が行くんだけど、歌人ってのは別の箇所を本能的に見に行くらしい。確か、命の使い方、とか、そのようなことが書かれていた気がする。

 あれもこれもヴォリュームが壊れたギターアンプみたいに仕事を無茶振りされ続け、何となく感じたことなんだが、色々な技術や知識体系に関しても、上述の「本能的に見に行く場所」ってあるんじゃなかろか。まだ実務的には猫の手レベルの私であるため、どうもはっきりしたことは言えないけれど、文化とか、設計思想とか、そういうのを掴めたら、習得が早い気がする。

 もうちょっと大袈裟な言い方をすれば、それは<祈り>なんじゃないかなぁ。

 飛躍するけど、これってIT関係だけに限った話ではないように思える。学問にせよ、芸術にせよ、政治にせよ、なんか通低するところがあるような。そういうものの連綿とした流れの中にいるって思うと、ちょっとほっこりした気分になる。メールサーバ、咎なし。

 ……今度は指定されたプログラミング言語のヴァージョンが現地と違うだと!?






2009⁄02⁄12 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



分かったなんて恐れ多くて言えないのですが、
私も最近何となく「流れの中」にいるということを感じます。宇宙の法則的な(´・ω・)

あっそういえばポストに「真理を知りたいと思いませんか」ってチラシが入ry
(2009/02/13 03:33) URL | サクリファイス中村[ 編集]


壺かぁぁぁぁッ!
(2009/02/15 00:37) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。