Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 Drench Logic, Drench Judgement.

 システムを導入せんとしている環境がwindowsサーバじゃなくてApacheサーバだったという最早薄笑いが漏れるようなトラブルがあり、誰もやったことがないから、私が立てることになった。誰も、というのは私も含まれるんだが……。

 そんなこんなであっぷあっぷしていたら、後輩がIT畑の資格の話を始め、どうやらあちらでは盛り上がっているらしく「いや、理系って言っても」とか「文系のほうがコード綺麗よ」とか、なんとか。アルファブロガーの方も理系/文系って話してて、頭を抱える。

 文系の言語学科にいて、卒業論文は脳に電極ぶっ刺す畑だった人間としては、この区分に居場所がないし、頭の使い方に理系だの文系だのってそう関係するとは思えない。そもそも論理的ではないところに学問なんか成立すまいよ。

 ただ、言語学の中だけでも基礎理論(所謂"そもそも論")とゴリゴリ先端の論文を読むのとではちょっと感触が違った気がする。基礎理論の方が、なんて言うか腑に落ちる感じを重要視されているような。

 理系とか文系とか言うのやめて、理論系/実験系という括りで行けばいいんじゃないかな。どうしても二項対立に拘泥したいのであれば。そんなことよりリバース・プロキシだよ! フォワードしたりリバースしたりすんなよ!

「Addiction is like Pokemon(中毒というのはポケモンみたいなものだ)!」
「Let's collect every cigarette ever(タバコを全種類集めようぜ)!」


  Joel Spolsky編/青木靖訳『Best Software Writing』p.248






2009⁄02⁄08 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。