Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 Rabbit Corpse Biography (of these days)!!

 しばらく去年の話するのだぜ。TokioからFuckokaに帰る時、ギターを持って帰れなかった。だって、母が入院してるところに行くにあたり、ギター担いで行くとか、そんなのエモ過ぎる。営業さんがTokioに行ってて、そろそろ帰ってくるってんで、持って帰ってくれるようにお願いの電話をしてみた。

「あの、お願いがありまして、ですね」
「イーヤッ! イ! ヤ!」
「そこを曲げていただいて。ギターの話なんですが」
「イヤ! そうだ、いいこと思いついた! 東京のギター捨てて福岡で買えばいいよ!」

 ……こんなに大人が駄々捏ねてるところ、初めて見た。もういい! 課長が出張に行くらしいから持って帰ってきてもらうよ! 課長、内臓を吐き出さんばかりの咳が続いてるけど!

 夜、月明かりの下。受け渡し場所にて、Gibsonのケースがあまりに不似合いな課長の姿を見て初めて、「あ、なんか悪いことした……」と思った。

 みんなでカラオケに行く。俺たちときたら可哀想なレベルのメタル野郎だから、IRON MAIDENの"fear of the dark"でドニントンっぽく若干突っ込んだタイミングでのコール・アンド・レスポンスとか余裕です。

 週一回でスタジオに入り、キャッキャウフフする日々。その度に私の下に水溜りが出来る(旨味汁で)。時間になったらケーブルを八の字巻きし、アンプを不思議な手順で片付け、荷物をまとめ、そして、床を拭き掃除しながら残りの人生には何ら善いことはないと確信するのだ。

 OHPのメンテする必要にみんなして思い至る。そうだ。ちゃんと何処クリックしてもカリビアン・コムに飛び、何かアクションを起こすごとに別ウィンドウでポップアップが開き、10秒ごとにリダイレクトする上に、貧乏暇なしを絵に描いたみたいにアフェリエイトに貪欲なメンバー日記があり、そもそもページを開くと同時に大音量で"Raining Blood"がかかる……そんなcoolなOHPを、俺たちは持つべきなんだ。

 Zepp Fuckokaに出ないかと言われ、尻込みする。






2009⁄01⁄27 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(4) trackback(0)











コメント



病院行く前にコインロッカーに預ければよかったのでは?
サイズ的に無理かのぅ

ミクシィで日記書けばいいのに!!
(2009/01/28 01:09) URL | うさちゃん[i:63899][ 編集]


>OHP
あとトップ画面に、老婆がエンドレスでニラを咀嚼しているFlashが欲しい!
(2009/01/28 23:37) URL | イ中[ 編集]


>OHP
BBSに関しては現状のままで十分coolなのでリニューアルの必要はないと思います。
(2009/01/30 09:20) URL | ゃまs[ 編集]


うさちゃんさん>

サイズ的に無理だよぅ。
ミクシィでは書かん!

イ中さん>

将軍様、では老婆がエンドレスでニラを
咀嚼している素材を下さい!

ゃまsさん>

外人に大人気だからな!
俺ら、ウタダなみに海外で評価された後の
逆輸入って感じだぜ!
(2009/01/31 09:14) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。