Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 『臨死! 江古田ちゃん』って邪悪なマンガがあるのだけど、その江古田に先輩を訪ねて行くも、Shinjuku駅で絶望的な迷い方をする。もうこの駅は、この地で死んだ者達の霊が外に出ないように迷宮化してあるのだとしか思えん。

 もっさりした居酒屋で乾杯! 飯美味ぇ。日本美術大学が近くにあるらしいのに奇妙なオブジェとかなかったし、メッセージがストレート過ぎてもうお洒落なのか何なのか解らないような格好してるのもいなかった。曰く「日美生は案外下町を愛すよ」とのこと。

・「多摩川美術大学生の出展した作品が酷かった」とのこと。まずはカッターナイフを細かく砕き、それを円形にしたもの。「危ないから囲いなり付けましょう」と提案すると「あ、じゃあ別のでいいです」と広大なキャンバスにシャーペンが突き刺さった何かを持ってきた。あーたがそれでいいなら、いいけど、と恙無く展示されたそうです。

 ここで敬愛する某氏に教えていただいた多田智満子の詩をどうぞ。

風が風をさそった
狼を喰いに行こうと
蒼い肉 すばやい血
おお夜の杉 夜の塔






2008⁄09⁄24 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(1) trackback(0)











コメント



邪悪な江古田に行くには、邪悪な新宿ではなく邪悪な池袋から乗り換えじゃなかったかしら。
(2008/09/25 10:24) URL | イタバシ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。