Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 音楽だけが悪に拮抗する


cover.jpg

BONDED BY BLOOD / Feed The Beast

 「カワバンガ」って言葉の意味は「助けて! 自分をコントロール出来ない!」だと思うの。

 あのさ。ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズって何? 亀が突然変異なりなんなりして下水道に住むというところまでは把握出来る。それが忍者であるにも関わらずヌンチャクとかサイとか振り回しており、挙句の果てに10代という共感も理解も絶する設定まであると来た。そんな企画を提出しちゃうって症状が出る奇病なの?

 バンド名こそEXODUSの1stから採られているけれど、中身はむしろVIO-LENCEじゃないかな(一般的に、そのような差異は誤差と呼ぶらしい)。意図の汲めないメロディ・ラインでヴォーカルがアジりまくり、バックでは楽器隊が原動力の解らない猪突を決め続けるという目頭熱くなるボンクラっぷりを存分にご賞味下さい。

 怒号に絡むハイピッチでヒステリックなヴォーカル、奇妙なパターンの刻みってあたりに日本のFASTKILLをちょい思い出したりした。他バンドの連想ついでに。ANNIHILATORへの憧憬か、随所に変態ソロ/変態フレーズが顔を出すけど、結局猛チャージの渦に呑まれてどうでもよくなる。ASSASSINか。

 図太くしっとりした音像のギターを噛み破るようにベースがバチバチ言うのが聞こえてくるあたり、実にマニア泣かせ。それどころか、ただでさえ忙しいリフにユニゾンなんて無謀なことするから「カカカカカカカ」というヒット音しか聞こえない箇所があるに至っては「お前の両親は気の毒だ」としか言いようがない。

 こんなものが2008年にリリースされてしまったことは、最早事故だと思うのだけど、それはステキな事故なのです。最後に収められたティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズのテーマ曲のカバーなんて罪深いものまで美味しくいただきます。南無南無。





2008⁄08⁄05 23:45 カテゴリー:音楽の話 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。