Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 disease,disease,disease my friend

 先輩A、病魔に斃れる。「正午あたりに来れるかも」と10時に連絡。「3時頃に来れるかも」と1時ごろに連絡。定時になっても来ない。営業さんが電話をかけたところ「来たくない」とのこと。わぁ、心の風邪だぁ!

 そう言えば、最近やけに透明な笑顔を浮かべていたような。

 そこに来てお客さんから20本近くのツールが追加注文されたりする。バッカジャネーノ。例によって例の如く押し負けて萎れて帰ってきた営業さんに散々痛罵を浴びせるも、いい加減心身共にへとへとな我々、いまいちキレがないです。流石に無理と判断したのか、頼りない足取りで協力会社の偉い人と相談に行く営業さん。

 ほどなくして。「話ついたよー」と協力会社の偉い人、颯爽と登場して、営業さんと談笑です。ステキ! RAMMSTEINみたい! ただなんとなくRAMMSTEINって単語が頭に浮かんだから言ってみたけど、共通点はないし、別にRAMMSTEINがステキだというワケじゃない!

 喫煙所で邪悪なおっさんとかち合い、思わず身構える。「どう、少しは力付いた?」首に輪っかつけられて引き回されてたって感覚しかないけど、不条理耐性は付いたよ! 「バッカお前、愛の鞭だよ。同郷者だしな」う~ん、なんと言うか、う~ん……まだまだお前には気を許さねーぞ。

 ともあれ。ある程度こっちのペースで作業出来そうな流れになり、先輩Bと一緒に帰る。「夕飯食ベテ帰リマスカ? カレー、トカ」あ、はい、じゃあ、カレーを。先輩Bが「ご飯食べて帰る」と文字列を出力したら、それはリテラルに「ご飯を食べて帰る」ということで、「お酒を呑む」ということではないんだなぁ、とちょっと感動した。

 ちなみに北の地方で開発されたらしく、口を大きく開けて喋ると雪が口の中に入るから、口を閉ざし気味に喋るよう設計されたそうだ。う~ん、ロジカル! ロジカルだわ! 「近クニ一軒、チョット行ッタトコロニ一軒、美味シイカレー屋サンガアリマス。……別ニ、カレージャナクテモイイデスケド……」あ、いえ、カレーを。渾身のカレーを!

 食事中、「会社上げて撤退、してくれないですかねぇ」という話になった。いや、もうさ、正直うんざりじゃぜ? 先輩Aも斃れたことですし、次はそろそろ自分なんじゃないか、と。「作業員ガ全員倒レタラ撤退セザルヲ得ナクナルヨ!」と先輩Bは非常に快活に仰いました。

 まったくまったく! 先輩Bときたら1か0しかないのだから!





2008⁄07⁄24 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



破滅へのカウントダウンというやつですね。

そんな崖っぷちにいるゆ嬢を転落から救う仕事に就きたいです。
(2008/07/25 00:18) URL | イタバシ[ 編集]


私と速い曲やってくれたら、
私はDaijobだよ!
(2008/07/27 00:15) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。