Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 埼玉ゴズニーランド

 行こうよ。何だか右も左も解らず首にわっかつけられてバイクで引き回されているような状況でなんとかアレしていたら、第一フェイズがそろそろ収束を迎えそうな雰囲気なんだって! すげぇ。こんなプロジェクトがそれなりに成功に向かって進んでるとか。俺たち、超頑張ってる。

 もう頭がろくに働かなくなって久しい、朦朧とした午後。本社から賞与関係のメールが届いたよ! 会社、業績が上向きで、ボーナスがもりもり出るんだって! 支給対象者は勤続年数1年以上だって! death。

 「今日は会長から電話かかってこない」と母の腕の中の子供のような笑顔の営業さんだが、みんなで帰宅途中、まさかの着信。前に下品に絡み合うカップル、後ろに下品に絡み合うカップル。それらに挟まれて、背中を丸め、濁った笑みで電話対応する営業さん。……素晴らしくフォトジェニックだ。in Shibuya。

 そしてこの日も終電ギリギリでの帰宅と相成っているワケだが、ホームに立錐の余地がないレベルでの人込みに総毛立つ。先輩Aのたまわく。「超満員電車というアトラクションと思えばいいス。京浜東北ランドっス」

「実は今まで黙ってたけど、自分、おしっこ我慢してるス」
「……このアトラクション、過激スよ」

 散々にアトラクションを満喫したあと、営業さんと先輩A、そして私でちょっと呑みに。先輩Aときたら本当に不満が溜まっているらしく、烈火のように「ペットボトルのキャップ外すス!」とのたまっておられる。その横で「先輩Bも呼べばよかったなぁ。あいつ、ああ見えて、飲み会の雰囲気とか、好きみたいだから」と営業さん。

 「ああ見えて、飲み会の雰囲気が好きなロボ」。言葉を口の中で転がしてみて、パイオニア・アノマリーの話を思い出す。パイオニアって惑星探索の機械が、太陽系を越えるあたりで謎の減速をしたらしい。外宇宙は寂しく恐ろしく、故郷の太陽系を去るのがイヤだったのでは、みたいな、そんなお話。





2008⁄07⁄21 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。