Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 All praise Satan... prince immortal
 All praise Satan... blood and torment

 そのほとんど身体のパーツをバラして油指してくっ付けるといった風情の全面的メンテナンスのような整体を終えて、別人のような気分で外に出てみれば夕焼けが綺麗。原付様を友人が治している時、こういう風にバラして磨いてバラして組み立ててしてたな。実は私は人間に限りなく近い原付なのかも知れない。

 print("hello, new world! \n")

 なんとなくメガネ屋さんのレンズ洗浄サービスなんぞにかかずらってみる。変な振動する箱的なものに水っぽい何かが溜まっているあたりにメガネを突っ込んだはいいが、その後途方に暮れていると暴力の臭いただようデヴが店内から出て来て、引き継いでくれた。

 レンズを見て「ぬぅ……!」などと声を上げられたのは生まれて初めてです。きっと凄く汚れていたのだろう。睫毛と前髪が接触する際に、こう、<悪い気>が溜まってきて、ですね。明らかに人体を破壊するためにのみある暴力的デヴの拳により拭き清められるレンズ。あ、なんかすんません。お陰で真理をも見通さんばかりに視界がクリアです。

 Tokioのお蕎麦は食べ物かクソかの二分法で言えばクソ、と散々聞かされていたのだけど、別にそんなことはなく。それでもやっぱり地元の老舗のお蕎麦ってのはチャンスを見つけては積極的に食べるべきものであるため、家族で食べに行く。澄んだ汁に緑の刻みネギのみが乗ったお蕎麦のなんと美味しそうなこと!

 深夜。私が必死に『ハチワンダイバー』について調べていたら、弟Bに呼び出され、「『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』がどれほど素晴らしいか」など話す。兎語で言えば、整体中の私ときたらフリスのバカ息子(兎的にもの凄く汚い罵り言葉)たる整体師さんのお陰ですっかりサーン状態(譫妄状態)で「ゾーン!(破滅だ!)」って叫んでたよ。





2008⁄07⁄17 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(0) trackback(0)











コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。