Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 Shinjuku of Meggido

 そこらへんをダラダラ歩いて、Shinjuku中央公園なるところに行く。エルサレムと書かれた女性ボーカルに男2人のユニットが何か歌ってた。アイドルなり歌手なりを目指すにはちょっとスタートが遅かった感じの女性と、サラリーマン風の男性と、よく判んないの一人

 「戦え! 戦え! 戦いとは祈りである! 呆れ果てるほどの戦いの末、神の国は降りてくる! イェルサレムは降りてくる!!」とか、そういう歌じゃなかったので、metal諸兄におかれては地団駄踏め踏め。

 その中央公園に滝があるんだけど、そこ、特撮モノとかでよく見る場所だった。それどころか『低俗霊 daydream』ってマンガで大変恐ろしいことが起こる場所だし、虹裏格闘ゲームの舞台でもあった気がする。フィクションが現実を侵食しとるぞ!

 勿論、俺たちはmetalだから、Shinjukuのディスク・ヘヴンっていうmetal専門店に連れて行って貰うんだぜ。KREYSONの2ndはあるわ、PHANTOMは平積みされてるわ、という地獄 as hellなお店。見も知らぬバンドのポップに「初期ICED EARTH型!」とか書かれてて、その文言で価値判断が出来ちゃうあたり、俺たちってそうなんだよ、うん。

 マハトマって名前のバンドの『狂気のスラッシュ何某』ってアルバムがあったのには目を覆った。なんだそりゃ。韓国のバンドらしいが、韓国ではマハトマ・ガンジーはカリギュラとか見たいにbrutalな存在なのか。

 イタバシさんのホームグラウンドらしき高田馬場なる場所に移動したのだけど、妙にインド料理屋さんとかが多いな。駅から目的地まで歩いてるだけで、4,5軒ぐらいあった。日本人って、インド料理を日常的に食べる人種じゃないし、こんだけ密集してたら無茶苦茶なレッドオーシャンなんじゃないの?

 で、連れて行ってもらった店はトムヤムクンに麺が入った、ラーメンに似た何かの店。そりゃもう美味しかったのだけど、Tokioには普通のラーメンとしてのラーメンの店ってのはないのかって心配になった。いや、別にラーメンに執着心があるワケじゃないのだが、こうもアクロバティックなものを次々繰り出されると……。

 帰り際、イタバシさんの演っているブラジャラスってユニットのCDを2枚も手渡される。ブラジャーが基本コンセプトのユニットだよ! 1stを思い出すと、猪突する楽器隊にリズミカルに言葉を載せて行くやり方が、jap-coreっぽいなって、思った。

 jap-coreとか、あんまり知らないけど、そう思った。





2008⁄06⁄17 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



>ラーメン
今度、富士丸いこうぜ。
(2008/06/18 01:30) URL | てんのぅ[ 編集]


またどうせ人肉入りとかでしょ!
(2008/06/19 22:40) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。