Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 God's in his heaven all's right with the world.

 隣人の歯がいい感じに削れて来たのか、あれほど私を震撼せしめていた歯軋りの音があんまり気にならなくなってきた。それにつけても毎晩歯軋りとかよく飽きねーな。馬鹿だから毎日同じことしててもハッピィであるとか?

 ……なんて、そんなことを夜中に考えていたりするから寝坊した。初寝坊 in Tokio。バカバカ! 電車は気の利かない子だから、「遅れ気味だから急ぐ」という私たちが無意識的に行えるようなことが出来ないんだぞ! 先輩Aに先に行って下さるよう連絡し、こちらも急いで部屋を出る。

 電車の中で間に合うか間に合わないかドキドキしていたお陰もあってか、就業時間10分前には職場に着くことが出来た。電車の中のテンションのままパキパキ仕事の準備をしていると先輩Aが到着。先輩A、私より早く出発して同じ経路で来たハズなのに。時空の捻じれが観測された

 俺たち、日頃の激務に苛まれて死にそうなぐらい息切れしてるぜ。

「10分ぐらい寝た方が効率いいと思うんですよ」
「そうですねー」
「そんな訳で、寝ます」
「あ、はい……」

 先輩Bの電池が切れた。まさか出向先で就業時間中机につっぷして寝るということがまかり通るとは。先輩Bの抑揚に欠けた話し方について。ロボットっぽい人だなって思ってたけど、最近、最先端の技術で人間を模して作られた、すごく精巧なロボットなんだって気付いた。

 ちなみに先輩Aの一人称は<うち>。

 普段ぎこちなく「私」と言っていたのだけど、このレベルでプロジェクトが火を噴き始めると、どうにもみんな怒りっぽくなり、素が出るようで「うちの言ってること、解ります?」って怒られちゃった。怒られたことよりもかわいらしい一人称のほうに意識を取られた!





2008⁄06⁄13 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(4) trackback(0)











コメント



先輩Aと先輩Bを、僕にくださいっっ!
(2008/06/14 18:12) URL | てんのぅ[ 編集]


ドゾドゾ。
(2008/06/15 11:34) URL | ゆ[ 編集]


俺が知ってる福岡出身で一人称が「うち」の人たちは総じてみんなのび太くんっぽい説。
(2008/06/16 01:12) URL | ほうさか[ 編集]


一人称が<うち>人がそんなにいることに
びっくりする説。
(2008/06/19 22:42) URL | ゆ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。