Happiness is overcoming your fears
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 That's my soul up there


 God's in his heaven all's right with the world.

 東京に来てて福岡に帰るって知り合いがいて、なんだかその見送りに行くことになったのだが、そもそも何故私にご指名がかかったのかいまいち把握できていないから、全編(全編?)通じてこれキョトンとした顔で部屋を出て電車に乗り、空港に行くのです。

 約束の時間に空港に着いても、約束には遅れた。

 昼食を一緒に食べることになり、私としては意味の解らない(もしくは意味なんてない)フードコートで意味の解らない(もしくは意味なんてない)食べ物をもそもそ詰め込むようなものをイメージしてたけど、先方はお蕎麦をご所望とのこと。親子丼とざる蕎麦のセットで1400円也。来た。来たな。

 飛んで行ったり飛んで来たりする飛行機をボケーッと見ていたら「飛行機があの形で飛ぶのは解る。だけど、あの形で走るのはおかしい」という実に的確な問題提起が成された。確かに、あんなこふざけたナリの巨大な物体が陸をビュンビュン走っているのってどう考えても間違ってる。間違ってるぞ!

 私の父が出張する際、母に連れられて見送りに行き、このように離着陸する飛行機を見ていたことを思い出す。いや、思い出すって言っても、そんなに鮮明に覚えているわけじゃないのだが。物心つく前後、母に「よく見送りに来たんだよ。覚えてる?」と言われて育ったので、多分見ていたのでしょう。

 見送りを無事済ませて、友人宅に向かうも、一向に友人宅のある駅に着かんぞ。特急だか快速だかfaster than the speed of lightだか知らぬが、降りたい駅を尻目に空港⇒都心、都心⇒空港と0か1のピストン輸送を3回繰り返されてるとじんわり絶望感が広がってくる。

 日曜日の田舎の電車って目的のない地獄のようだわ。

 4回目の乗車でついに友人宅のある駅に降り立つことが出来た。エアコンの施工を見学し、さて近所の焼き鳥屋でお酒でもと思ったら閉まっていた。それにしても焼き鳥屋の名前が『大空』って、微妙にタブーに触れるよね。牛と牛肉の中間を上手く意識化出来ないって感じのと同じ構造で。

 そんなワケで、近くのスーパーでお惣菜を買い込んで、食卓に並べ、ビールで乾杯! やぁやぁ、お久しぶり。私たち、なんとかこの歳になるまで生きてこれました。お互いあともうちょっとの間頑張ろーぜー。





2008⁄06⁄12 23:45 カテゴリー:白昼夢のような日々 comment(2) trackback(0)











コメント



終電逃すまで夜遊びなんて不潔よっ!!
(2008/06/13 07:53) URL | てんのぅ[ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
(2008/06/15 11:35) | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

ゆ

Author:ゆ
職にちょっと馴れてみれば
即「還俗した」などと抜かしてみる。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 le symbolique. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。